ジョージ・ マーシャル コミンテルン

/ 05.08.2020 / Miyoko

第二次世界大戦 で日本が敗北すると( 日本の降伏 )、 ヨシフ・スターリン 率いる ソ連軍 の協力で事実上消滅した旧 満州国 の 中国東北部 を支配した中国共産党は、当時は国の政権を担っていなかったが 満州国 などの日本人指導者層や軍人を戦争犯罪人として拘留した。中国の戦犯管理所に抑留された日本戦犯は合計で人、そのうち人は 年 に釈放され、日本に帰国した。ほかの45人は 年 4月に全部釈放された。日本に帰った「戦犯」たちは 中国帰還者連絡会 (中帰連)を結成し、「中日友好」に一役買った。現地に残留した日本人の中に、国共内戦で共産党軍に協力し、 年 10月1日 の 中華人民共和国 成立後も残留する者もいた。ただし、 文化大革命 が始まると多数の残留日本人は激烈な批判の対象となり、帰国する者も現れた。また、廖承志などの党内知日派も 自己批判 を要求され、ほとんど失脚した。. エドワード・ミラー著『日本経済を殲滅せよ』 新潮社 によれば、7月26日、財務省通貨調査局長の ハリー・デクスター・ホワイト(20) の提案で在米日本資産は凍結され、日本の金融資産は無価値となり、日本は実質的に「破産」に追い込まれた。それだけではない。 ホワイト(20) は財務省官僚でありながら11月、日米交渉に際して事実上の対日最後通告となった「ハル・ノート」原案を作成し、東條内閣を対米戦争へと追い込んだ。.

このような中で 毛沢東 は一農村に拠点を置いて活動していた。そうした農民を対象とした社会主義化の動きは、それまでの マルクス主義 や レーニン主義 のように労働者階級を中心とするものとは異なっていた。当時の中国の人口の圧倒的多数を占めるのは農民であり、農民の支持なくして革命の実現はありえないと毛沢東は考えた。中華民国南京政府の軍隊、警察の捜索の及ばない省境界の山地を根拠地とした毛沢東らは「有土必豪無紳不劣 土地を有するは必ず横暴で、紳の劣らぬこと無し 」として、小作人を扇動したため、小作人は解雇され 共匪 となった [30] 。. 人民網 年3月17日. 詳細は「 台湾海峡危機 」および「 台湾問題 」を参照. アメリカは、戦後の 東アジア の政治地図として、日本が再び台頭してくるのを抑えるためにも、中国になんらかの形で民主的な政権が生まれ、それが東アジアの安定勢力になることを期待していた。本国政府や中国駐留アメリカ軍の間で、多少の意見の相違はあったものの、「国民党のリーダーシップのもとに中国の統一を図る」、「国民党をできるだけ支援するが、共産党との対立が内戦に発展することは極力回避する」、「アメリカが中国の内戦に地上軍を派遣したりすることはしない」とする点では大筋大体一致していた。中国駐留のアメリカ軍総司令官・ アルバート・ウェデマイヤー 中将の次の会見談話は、なぜアメリカ軍が中国に駐留し続けるのか、中国の内戦にどういう関与をするのか、という連合国の記者の質問に答えたものであるが、アメリカの大体の姿勢が窺える。「米軍は中国における内戦に捲き込まれないだろう。しかし米陸軍省からの指令で、米国人の生命財産を保護するために軍隊を使用する必要があり、余の麾下司令官にはその旨指令してある。米軍が中国の内戦に参加し、中共軍に対し攻撃を加えているといった向きもあるようだが、これまで米軍がかかる侵略的行為に出たことはないことを断言する。余はこれまで個人的に国共が妥協するよう極力努めてきたし、部下にも中国の政争や陰謀画策に参加しないよう命令していた [12] 。」 [13] 。.

表 話 編 歴 毛沢東思想 基本概念 マルクス=レーニン主義 反修正主義 三世界理論 社会帝国主義 群衆路線 人民戦争理論.

3 47 51 516 84 10.            !

ヴェノナ文書が暴いたコミンテルンの戦争責任・ロシア革命はユダヤ革命だった

最終更新 年4月15日 水 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. Stanford University Press. 要するに、共産主義革命のため、国家間の対立を煽って戦争を引き起こし、自国を敗戦に追い込もうというのだ。なんとひどい発想だろうか。日本にとって不幸だったのは、この謀略の重点対象国が、日露戦争を戦ったわが日本と、世界最大の資本主義国家アメリカだったということだ。日米二つの資本主義国の対立を煽って日米戦争へと誘導することは、コミンテルンにとって最重要課題であった。現に レーニン は1920年、世界共産化を進めるためアメリカを利用して日本に対抗し、日米両国の対立を煽るべきだと主張している。. 在ニューヨーク日本総領事館が作成した昭和15年7月付機密文書『米国内ノ反日援支運動』によれば、「中国支援評議会」の名誉会長に就任したのは、ジェームス・ルーズヴェルト夫人だった。ルーズヴェルト大統領の実母だ。名誉副会長には中国政府の胡適 こてき 元駐米大使が、常任理事にはマーシャル陸軍参謀総長(2)の夫人がそれぞれ就任した。夫の理解がなく夫人がこのような反日組織の理事に就任するとは思えないし、前述したようにマーシャル陸軍参謀総長(2)は戦時中に「南京大虐殺」を非難する反日映画の製作を命じており、その思想傾向はよくよく検証する必要がありそうだ。.

第二次世界大戦 で日本が敗北すると( 日本の降伏 )、 ヨシフ・スターリン 率いる ソ連軍 の協力で事実上消滅した旧 満州国 の 中国東北部 を支配した中国共産党は、当時は国の政権を担っていなかったが 満州国 などの日本人指導者層や軍人を戦争犯罪人として拘留した。中国の戦犯管理所に抑留された日本戦犯は合計で人、そのうち人は 年 に釈放され、日本に帰国した。ほかの45人は 年 4月に全部釈放された。日本に帰った「戦犯」たちは 中国帰還者連絡会 (中帰連)を結成し、「中日友好」に一役買った。現地に残留した日本人の中に、国共内戦で共産党軍に協力し、 年 10月1日 の 中華人民共和国 成立後も残留する者もいた。ただし、 文化大革命 が始まると多数の残留日本人は激烈な批判の対象となり、帰国する者も現れた。また、廖承志などの党内知日派も 自己批判 を要求され、ほとんど失脚した。.

10 6 ! [3] [3] [4] [5] [3] [4] [6] [3] [4] [5] [6] [4] [5] [6] 3 [3] [5] [5] [6] [7] [8] [9] [10]?

アメリカで暗躍し、対日開戦を煽った共産主義者たち

これら機密文書が次々と公開され、その研究が進んできた結果、ルーズヴェルト大統領の側近であった アルジャー・ヒス(1) [以下、主要人物に通し番号を附し、共産党員または協力者と思われる人物は傍線を引く] を始めとする200人以上のスパイ あるいは協力者 が政府官僚として働いていたことが立証されつつあるのだ(中西輝政監修『ヴェノナ』PHP研究所)。. なお、コミンテルンからの資金の授受は、上海にあるドイツ商の 禪臣洋行 ( 中国語版 ) を介して行われていると目されていた [32] 。. 改革開放の流れの中で党の指導体制は改革派と保守派に分れ、 年代 後半からは党機構と行政機構の分離も盛んに議論されるようになったが、 年 に起きた 天安門事件 後は保守派が息を吹き返し、党の独裁指導体制が再び強化された( 趙紫陽 がこの事件で事実上失脚した)。しかし、それによってこれまで続いてきた経済成長がスピードダウン、 年 冬に行われた 南巡講話 の中で鄧小平は「改革開放を加速せよ」と指示を出し、同年10月の第14回大会では 社会主義市場経済 が打ち出された。.

中国共産党の対日政策は 年 の抗日戦争の呼びかけに始まる。中国共産党は コミンテルン ( ソ連共産党 が中核を担う国際共産主義組織)の指示で、当時の 国民党 の 蒋介石 政権に抗日戦争を呼びかけて第二次国共合作に導き、 日中戦争 (当時の日本側の呼称: 支那事変 )で最後は日本の敗北に至らせた。 日本共産党 でも中国共産党と協力して抗日運動に協力した例が多く、 野坂参三 はコミンテルンの日本代表として延安で日本人民反戦同盟を指揮した。.

3 47 51 516 84 10. 91 47 [25] 111 8060 55 [25] ジョージ・ マーシャル コミンテルン 52 [25] [26]. Record China. [31]. 17 1021 .

Account Options

共産主義 [3] マルクス・レーニン主義 [3] [4] [5] 民族主義 [3] 社会主義 [4] [6] 毛沢東思想 [3] [4] [5] [6] 鄧小平理論 [4] [5] [6] 3つの代表 [3] [5] 科学的発展観 [5] [6] 習近平思想 [7] [8] 中国式社会主義 [9] 中華ナショナリズム [10].

一、シナ事変以来、アメリカの新聞社は「日本の侵略からデモクラシーを擁護すべく苦闘している中国」という構図で、中国の被害状況をセンセーショナルに報道している。  二、ルーズヴェルト政権と議会は、世論に極めて敏感なので、このような反日報道に影響を受けた世論によって、どうしても反日的になりがちだ。  三、アメリカで最も受けがいいのは、蒋介石と宋美齢夫人だ。彼らは「デモクラシーとキリスト教の擁護者だ」とアメリカの一般国民から思われているため、その言動は常に注目を集めている。  四、一方、日本は日独防共協定を結んでいるため、ナチスと同様のファシズム独裁国家だと見なされている。  五、このような状況下で中国擁護の宣伝組織は大別して中国政府系とアメリカ共産党系、そして宗教・人道団体系の三種類あるが、共産党系が掲げる「反ファシズム、デモクラシー擁護」が各種団体の指導原理となってしまっている。  六、共産党系は表向き「デモクラシー擁護」を叫んで反ファシズム諸勢力の結集に努めており、その反日工作は侮りがたいほどの成功を収めている。  七、共産党の真の狙いは、デモクラシー擁護などではなく、日米関係を悪化させてシナ事変を長期化させ、結果的に日本がソ連に対して軍事的圧力を加えることができないようにすることだ。.

NHK あのころ紅白歌合戦は面白かった. 中国共産党中央委員会 中央委員会総書記 中国共産党中央政治局 中国共産党中央政治局常務委員会 中国共産党中央書記処 中央軍事委員会 中央規律検査委員会. この節の 加筆 が望まれています。.

1028. 101 1014 1130 1227 1 [ 6]. [50]. [7] [8] ! 5 1. 317. [11] [12]. 225.

Categories

他の常任理事には、 フィリップ・ジャフェ(5) や 冀朝鼎(11) ら「ソ連のスパイ」が就き、事務局長には ミルドレッド・プライス女史 が就任した。ヴェノナ文書によれば、 プライス女史 は、その姉妹である マリー・プライス女史 著名な評論家ウォルター・リップマンの秘書 と共に、アメリカの内部情報をソ連に報告していたスパイであった。. 詳細は「 赤狩り 」を参照. ヴェノナ文書が公開された現在だからこそ、彼らがソ連のスパイであることも分かっているが、当時の一般のアメリカ人たちの目には、 ジャフェ(5) も プライス女史 も中国救援に熱心な人道主義者と映っていたに違いない。中国支援評議会の活動に協力したアメリカ人は約300万人とも言われているが、アメリカの大多数の国民は見事に騙されていたわけだ。. 日中共産党の関係 は、 年代 前半の日本側の党分裂時代でも維持され、 中ソ対立 でも 日本共産党 は当初中華人民共和国側を支持した。しかし、 年代 に 徳田球一 は中国に亡命して野坂参三とともに 北京機関 を組織して 所感派 を立ち上げて中国に亡命しなかった 宮本顕治 ら 国際派 と対立した歴史もあり、 インドネシア の 9月30日事件 後の 年 に訪中した宮本顕治は毛沢東と意見が対立し、その後は両党機関紙での激しい非難合戦が続いて、両党の関係は断絶した。日本側の親中派は「 日本労働党 」、「 日本共産党(左派) 」、「 日本共産党(マルクス・レーニン主義) 」(後の 労働者共産党 )などを結党した。一方、 日本社会党 との関係は日本初の社会党出身の 内閣総理大臣 でもある初代党首の 片山哲 が「中国建国10周年慶祝代表団団長」として訪中し [63] [64] 、社会党最後の党首で首相でもあった 村山富市 も度々中国の軍事パレードに招待されているように [65] 、常に強い繋がりを維持していた。社会党は「野党外交」を展開できるメリットがあったともいえる。.

10 [11] [10]. [30] .

その他の: