ゆっくり せい が

公開日: 19.03.2020

このゆっくりせいが、実は札付きのワルである。 西にぴょんぴょんすれば赤ゆの生き餡をすすり東にぴょんぴょんすれば大嘘を撒き散らし まりさとれいむのテンプレ一家を崩壊させた。 このまま行けばいつか恨みを買ってきたゆっくり達に取り囲まれせいっさいされるのは確実だった。 だがせいがはせいっさいなど何も恐れてはいなかった。 何故ならせいがは通常種しか攻撃しておらずせいがは通常種とは比べ物にならないパワーの持ち主だからだ。 もちろん群れのボスのドスがせいっさいに乗り出してくることもある。 が、真っ向勝負では敵わないが逃げるだけなら木の隙間を利用すればせいがにとっては簡単なことだ。 ここで幻想郷特有のゆっくり事情について説明しておこう。 いきなりだが常識が全く通用しない幻想郷は様々な魔術的理屈によって支配されている。 その一つに「同調」の理論がある。 どういうことかと言うと強大な力を持つ存在と同じ行動をしたり姿形を真似すれば 元ネタの力の一部を身に宿らせることができるという考え方だ。 例えば寅丸星は毘沙門天を名乗りそれに相応しい行動をとることで強大な力を得ている。 これをゆっくりに当てはめると元ネタをより再現している希少種には魔術的な加護により 能力値にプラス補正がかかるということだ。 しかし、通常種も顔だけは元ネタに似ているではないかという反論があるかもしれない。 が、通常種においては「でいぶ化」「おうた 笑 」「おうち宣言」「うれしーしー」「すーぱーうんうんたいむ」 「おやさいはかってにはえてくる」「帽子による水上移動」「れいぱー」「ゲロ吐き」「もりのけんじゃ 笑 」等 と言った元ネタと異なる行動のオンパレードにより調和が乱れ魔術的加護がゼロになってしまっているのだ。 その為外の世界と幻想郷で通常種にスペックの差はないが希少種は幻想郷産の方がスペックが高いのだ。 ちなみに元ネタとの著しい相違により魔術的バランスが乱れきり元ネタの加護がゼロにまで低下してしまったのは 通常種を構成するれいむ、まりさ、ありす、ぱちゅりー、そしてドスまりさの5種だけだ。 そして上記を本能的に理解している希少種にとって自分に力を与えてくれる元ネタは神にも等しい存在である。.

やれやれようやく終わったかとでも言いたげな表情を浮かべたゆっくり達は おうたがなければかんっぺきっなのにな~等と思いながら今度こそ会場を後にするのだった。 なお、よく読まなくてもわかるがぱちゅりーはでいぶ本ゆんのことは殆ど誉めていない。 でいぶは薄々気付いていた。自分がいや自分達ゆっくり 主に通常種 が絶望的な環境で暮らしており、 自分がゆっくりできているのはただ運が良いからに過ぎないということを。 でいぶの心の片隅には常に圧倒的な力で暴れる「ようかいさん」への恐怖があった。 自分のゆっくりがいつか足元から崩壊する恐怖、その恐怖を忘れる為にでいぶは常軌を逸したほーむぱーちー馬鹿と化した。 自分のおちびちゃんすら犠牲にするほーむぱーちーへの意味不明な情熱。 でいぶは「ようかいさん」に出会う前に既にそれに対する恐怖で発狂していたと解釈できるだろう。.

おちびちゃんでも通える学校とおうちがそんなに離れているわけがない。 青娥達はすぐにまりちゃハウスに到着した。 なお、通学路には常に木の枝を加えた複数の警備みょんが目を光らせている。 その顔はきりりと引き締まったどや顔で未来の希望を守るという使命感でいっぱいだ。が、幻想郷では気休め程度にもならない。 その証拠に青娥は. とあるでいぶがいた。 このでいぶはほーむぱーてぃーと称して多数のゆっくりを自宅に招待しては 夫まりさが命がけで集めた食糧を食い尽くすという凶行を繰り返していた。. 合計: - 今日: - 昨日: - トップページの合計: -.

ゆっくり達の間で人間以上の力を持つ恐るべき悪魔、「ようかい」の存在は広く知られている。 青娥は妖怪ではなく邪仙である。 しかしゆっくりせいがはこのお方がせいが種の神様である「ようかい」のかくせいが様なのか、 成る程「ようかい」なら寝ていても気付く程度のことは造作もないのだろうなと思うのだった。. 青娥とせいがが少し歩くと木のうろを利用した巣が見えてきた。 入り口にはけっかい 笑 が張られている。 そして巣の中からは聞くに耐えないダミ声が漏れ聞こえてきた。. 画しておちびちゃん達はでいぶにほーむぱーてぃーの料理にされてしまった。 結局まりさはごはんさんを持ってこられず、進退きわまったでいぶはおちびちゃんをぼたもちにしてしまったのだ。 このでいぶ、自分がゆっくりするためにはおちびちゃんを犠牲にすることすらいとわない。 まさに、クズの中のクズ、でいぶの中のでいぶ、いやほーむぱーちー馬鹿一代とでも言うべき存在だった。 ところで、でいぶのほーむぱーてぃーは2種類の要素から成り立っている。 第1の要素は料理。そして、第2の要素はでいぶの「おうた」だ。 でいぶにとって真に重要なのは「おうた」であり、料理はゆっくりを呼び寄せる為の撒き餌に過ぎない。.

anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko anko 消え ない 炎 10 09 Mobile Mobile :, ゆっくり せい が.

約4年前より「ゆっくり」なる饅頭型生物がいきなり幻想郷に出現した。 出現から1年が経過し幻想郷の住民のほとんどが理解したことが2つある。 1つはゆっくりには通常種 れいむ、まりさ、ありす、ぱちゅりー と希少種が存在し、 通常種は幻想郷の非常識な価値観に照らしても救いようのないゴミとしか言いようがないこと。 そして定期的に新しい希少種が出現するということだ。. 青娥がそう言うと複数の黒い球体が飛び出しごりごりとあっという間におぼうしを削り潰してしまった。 また、おぼうしを破壊するにはあまりにもやり過ぎだが同時に青娥の体の四方八方から 蒼い弾幕が発射され周囲を綺麗に彩った。.

atwiki ふたば系ゆっくりいじめSS WIKIミラー anko 続青娥とせいが. せいがはするするするっと髪の毛を器用に動かしドスまりさ山 全高5m をかなりの速さで登頂した。 前述のようにせいがは魔術的理屈で能力値がアップしている。しかも青娥がすぐ近くにいるので尚更だ。. 会場に集まったゆっくり達はまた始まったかとでも言いたげな顔をした。 この後、いつもでいぶのほーむぱーちーで繰り広げられているお馴染みの展開が始まった。 ゆっくりらしいしょっぱいボキャ貧の感想が出尽くした所で群れ一番の知恵者である長ぱちゅりーが気の効いた感想を言うのだ。. せいがの推測通り仮にも仙人である青娥にとって心眼を用いる程度朝飯前のことである。 青娥がタヌキ寝入りをしている間、せいがは頭から煙が出そうなぐらい考え込んでいた。 そして死と破壊を好む「ようかい」を喜ばせるには死と破壊を見せるしかないという結論に達した。 幸い死と破壊はせいがの得意分野だった。 30分後青娥はせいがに髪でツンツンされ起こされた。.

やれやれようやく終わったかとでも言いたげな表情を浮かべたゆっくり達は おうたがなければかんっぺきっなのにな~等と思いながら今度こそ会場を後にするのだった。 なお、よく読まなくてもわかるがぱちゅりーはでいぶ本ゆんのことは殆ど誉めていない。 でいぶは薄々気付いていた。自分がいや自分達ゆっくり 主に通常種 が絶望的な環境で暮らしており、 自分がゆっくりできているのはただ運が良いからに過ぎないということを。 でいぶの心の片隅には常に圧倒的な力で暴れる「ようかいさん」への恐怖があった。 自分のゆっくりがいつか足元から崩壊する恐怖、その恐怖を忘れる為にでいぶは常軌を逸したほーむぱーちー馬鹿と化した。 自分のおちびちゃんすら犠牲にするほーむぱーちーへの意味不明な情熱。 でいぶは「ようかいさん」に出会う前に既にそれに対する恐怖で発狂していたと解釈できるだろう。.

画しておちびちゃん達はでいぶにほーむぱーてぃーの料理にされてしまった。 結局まりさはごはんさんを持ってこられず、進退きわまったでいぶはおちびちゃんをぼたもちにしてしまったのだ。 このでいぶ、自分がゆっくりするためにはおちびちゃんを犠牲にすることすらいとわない。 まさに、クズの中のクズ、でいぶの中のでいぶ、いやほーむぱーちー馬鹿一代とでも言うべき存在だった。 ところで、でいぶのほーむぱーてぃーは2種類の要素から成り立っている。 第1の要素は料理。そして、第2の要素はでいぶの「おうた」だ。 でいぶにとって真に重要なのは「おうた」であり、料理はゆっくりを呼び寄せる為の撒き餌に過ぎない。. 最終更新: 年12月25日 ankoss. 今回死んだでいぶは様々な偶然が積み重なって奇跡的に誕生したでいぶだった。 今、幻想郷では急激にれいむ種の売れ残りが増加している。 今後、幻想郷にでいぶが現れることはもうないだろう。.

atwiki anko .

そう言うとよしかはせいがの目の前でこと切れた。 それ以来せいがは件のドスの群れに執拗に攻撃を仕掛けるようになったのだ。 死の淵の極限状態で醜い本性を露わにする通常種を見るにつけせいがは通常種への軽蔑を深めていった。 そしてそのうちせいがは恨みとは無関係に通常種を潰すことそれ自体に楽しみを感じるようになったのだ。 が、このドスの率いる群れは総数1000匹を越える幻想郷で最大の群れでありせいが1匹では中々数を減らせなかった。 そうこうしている内にせいがは運良く飼いゆっくりの地位を手に入れた。 しかも飼い主はせいが種にとって神にも等しい存在である霍青娥だ。 せいがは幸せ過ぎてすっかり復讐のことを忘れてしまった。 が、ある日青娥に連れていってもらった墓地で宮古芳香に会い、よしかの顔を思い出した。.

会場に集まったゆっくり達はまた始まったかとでも言いたげな顔をした。 この後、いつもでいぶのほーむぱーちーで繰り広げられているお馴染みの展開が始まった。 ゆっくりらしいしょっぱいボキャ貧の感想が出尽くした所で群れ一番の知恵者である長ぱちゅりーが気の効いた感想を言うのだ。. せいがはするするするっと髪の毛を器用に動かしドスまりさ山 全高5m をかなりの速さで登頂した。 前述のようにせいがは魔術的理屈で能力値がアップしている。しかも青娥がすぐ近くにいるので尚更だ。. 最終更新: 年12月25日 ankoss.

wiki  2Wiki 3rd Season wiki. atwiki anko .

最終更新: 年12月25日 ankoss. そう言うとよしかはせいがの目の前でこと切れた。 それ以来せいがは件のドスの群れに執拗に攻撃を仕掛けるようになったのだ。 死の淵の極限状態で醜い本性を露わにする通常種を見るにつけせいがは通常種への軽蔑を深めていった。 そしてそのうちせいがは恨みとは無関係に通常種を潰すことそれ自体に楽しみを感じるようになったのだ。 が、このドスの率いる群れは総数1000匹を越える幻想郷で最大の群れでありせいが1匹では中々数を減らせなかった。 そうこうしている内にせいがは運良く飼いゆっくりの地位を手に入れた。 しかも飼い主はせいが種にとって神にも等しい存在である霍青娥だ。 せいがは幸せ過ぎてすっかり復讐のことを忘れてしまった。 が、ある日青娥に連れていってもらった墓地で宮古芳香に会い、よしかの顔を思い出した。.

正に天国と地獄。 正に飼いゆっくりと野良ゆっくり。 ここは幻想郷。ここでも外の世界と同じように飼いゆっくりと野良ゆっくりの間には越えられない格差が存在した。 その格差は常識と非常識を分ける結界ですらねじ曲げることはできないようだ。.

wiki  2Wiki 3rd Season wiki .

知っておきたい:

コメント

  1. でいぶは顔面を真っ赤にして歯を食い縛り不細工な顔をさらに不細工にし全力でもみ上げを上下にピコピコしながら ぴょんぴょんしている。でいぶの中ではこれでも飛んでいるつもりらしい。. メニュー トップページ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ anko~ 特集 餡小説シリーズ物 餡小説ランキング 餡小説ランキング 餡子ンペ10夏 餡子ンペ10春 餡子ンペ09 タグ タグ一覧 挿絵 Mobile版 ゆっくりいじめMobile 検索 :.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 social-blockchain.org | 利用規約 | 連絡先 |