ウラジミール・ レーニン 名前

/ 06.10.2020 / Hotaru

ブレスト=リトフスク条約の調印も中央同盟国の敗戦を防ぐには至らず、年11月にはドイツ皇帝 ヴィルヘルム2世 が退陣し、新たに発足した新ドイツ政府は 連合国 と 休戦協定 を結んだ。これを受けて、ボリシェヴィキ政府(人民委員会議)はブレスト=リトフスク条約の無効を宣言した [] 。. 神童の誉れが高く、九歳でシムビルスク古典中高等学校に入り、卒業の際は全学科全学年を通じて首席だった為、金メダルを授与された。彼は後述する兄の騒動により、父イリヤの母校である カザン大学 学長は アレクサンドル・ケレンスキー の父フョードル・ケレンスキー で ラテン語 と ギリシャ語 を学んだ。 年 5月に彼の兄アレクサンドル・ウリヤノフは、ロシア皇帝 アレクサンドル3世 の 暗殺 計画参加のために 絞首刑 にされた。兄の死によりレーニンは学生活動に参加するようになり、同年末に逮捕されカザン大学を退学するが、兄アレクサンドルの母校 サンクトペテルブルク大学 の難関国家検定試験で断トツの成績だった秀才ぶりと試験官の強い推薦で政治事情を免除され、第一級の学士を取得。その後はチェス仲間の知人が経営する法律事務所で弁護士補として働くが、担当した仕事は2件のみであった。.

この人物は 学者 の功績により 貴族 待遇となった家に生まれた。幼少期は 神童 の誉れが高く、中高等学校時代には全生徒のうち一番だったといわれる。ところが 兄 が 皇帝 の 暗殺 を計画したとして 処刑 、 ロシア帝国 に警戒される。  その後 マルクス 思想に触れ、研究を始める。サンクトペテルブルク大学に入学後、 法律 及び 語学 を学ぶ。. スターリン すたーりん. ウラジーミル・レーニン (年4月22日〜年1月21日) とは、 ロシアの社会主義・共産主義者であり 革命家 、そして ソ連建国の父 として知られる人物 。. レーニンの死因は公式には 大脳 の 動脈硬化 症、あるいは脳梗塞とされている。しかし、彼を診察した27人の内科医のうち検死報告書に署名をしたのは8人だった。この事は 梅毒 罹患説の根拠となったが、実際は署名をしなかった医師は単に他の死因を主張しただけであって、結局、この種の説を唱えた医師は一名のみだった(動脈硬化がアテローム性だという事を除いては)。実際、レーニンの父、姉、弟はいずれも脳出血により死去している。.

ニコライ・ルイシコフ ヴァレンチン・パヴロフ イワン・シラーエフ レーニンは少年時代には既に、権力と癒着し腐敗していた ロシア正教会 に幻滅していた。マルクス主義的無神論者であり、正教会を反革命の温床とみなしていた。 年 3月、 イヴァノヴォ州 シューヤ で発生した教会財産接収に反対するデモが暴徒化した。死者まで招いたこの事態に憤慨し、 3月19日 に ロシア正教会 の弾圧を指示、『これを口実に銃殺できる反動聖職者と反動ブルジョワは多ければ多いほどよい。今こそ奴らに、以後数十年にわたっていかなる抵抗も、それを思うことさえ不可能であると教えてやらねばならない』と厳命した [] 。これにより多くの 主教 達を処刑し、教会資産の没収が強行された。同様の弾圧は、 ウクライナ正教会 、 グルジア正教会 など、ロシア正教会以外の 正教会 や イスラム教 のモスクに対しても行われた。 チェーカー を動かし、聖職者の処刑と教会資産の没収が強行されていったのである。以降 グラスノスチ まで、 イコン の所持は禁止された。レーニンは後に、「宗教は毒酒である」と言葉を残している。.

現在のロシア連邦共和国が出来る前、 ロシア はソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)として、 アメリカ と覇権を争っていた大国でした。.

Help: ? [] [] [] [] [] [] [].

モスクワ郊外のゴールキ(現在の ゴールキ・レーニンスキエ )の別荘でレーニンは静養生活に入った。レーニンを診察するために、国外から オトフリート・フェルスター ( 英語版 ) 、 ゲオルク・クレンペラー ( ドイツ語版 ) らの著名な脳医学者が高額の報酬で雇われ、鎮静剤として 臭化カリウム などが投与された。レーニンは、症状が軽いうちは口述筆記で政治局への指示などを伝えることができたが、政治局側はもはや文書を彼の元に持ち込むことはなく、彼の療養に関する要求はほとんどが無視された。 クルプスカヤ がスターリンに面罵されたことを知って彼に詰問の手紙を書いた直後の 年 3月6日 に3度目の発作が起きるとレーニンは 失語症 のためにもはや話すことも出来ず、ほとんど廃人状態となり、 年 1月20日 に4度目の発作を起こして翌 1月21日 に死去した。.

ウラジーミル・レーニン

ブレスト=リトフスク条約の調印も中央同盟国の敗戦を防ぐには至らず、年11月にはドイツ皇帝 ヴィルヘルム2世 が退陣し、新たに発足した新ドイツ政府は 連合国 と 休戦協定 を結んだ。これを受けて、ボリシェヴィキ政府(人民委員会議)はブレスト=リトフスク条約の無効を宣言した [] 。. レーニンのページの著作権 Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。. その後の数カ月間、レーニンは自らの綱領を広めるための運動に励み、ボリシェヴィキ中央委員会の諸会議に出席し、党機関紙 『 プラウダ 』に多く寄稿する一方で、労働者、兵士、農民、水兵からの支持を得るため、ペトログラードの街中で大衆に向けた演説を行った [88] 。年7月、ペトログラードで兵士たちによる反ロシア臨時政府の武装デモ 七月蜂起 が発生したが、その武装デモに関わるボリシェヴィキの求心力低下を狙った臨時政府が「レーニンはドイツのスパイである」との情報をペトログラード駐留部隊の前で公表したため、レーニンおよびボリシェヴィキの支持は急落し、武装デモに参加した部隊は臨時政府側の部隊に次々と武装解除され、武装デモは鎮圧された [89] 。臨時政府はレーニンと他のボリシェヴィキ幹部の逮捕令を発したが [90] 、レーニンは逮捕を逃れ、ペトログラード市内の多くの隠れ家を転々としつつ潜伏した [91] 。.

All rights reserved. 隠しカテゴリ: ISBNマジックリンクを使用しているページ 英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事 BIBSYS識別子が指定されている記事 BNF識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 ISNI識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 MusicBrainz識別子が指定されている記事 NLA識別子が指定されている記事 SBN識別子が指定されている記事 SELIBR識別子が指定されている記事 SNAC-ID識別子が指定されている記事 ULAN識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事.

ブレジネフ ぶれじねふ.

Web Dictionary.

Top stories

レーニンは自分は民族的に ロシア人 であると認識していたが [] 、母国ロシアよりも他のヨーロッパ諸国、特にドイツは文化的に優れていると考えており [] 、ロシアを「アジア諸国の中でも最も未開で、中世風の、恥ずべき後進国」と評していた [] 。また、ロシア国民に見られる規律や勤勉さの欠如に苛立っており、青年期からロシアが文化的により西洋的・ヨーロッパ的になることを望んでいた [] 。.

革命後の列強による干渉戦争や 内戦 により、ボリシェヴィキ政権は戦時体制を強いられた( 戦時共産主義 )。企業は国有化され、農民からは余剰穀物が徴発された。内戦終了後、レーニンは新経済政策( ネップ )と呼ばれる新しい政策を打ちだした。余剰穀物の徴発に代えて食糧税を導入し、税を納めた後の残りは市場で自由に処分することを認めた。一定の範囲内で私的商業も認めた。レーニンはこれを労農同盟の再建として解説する一方、ロシアの現状では 国家資本主義 も一歩前進だと主張した [] 。.

臨時政府に殺害されることを恐れたレーニンと グリゴリー・ジノヴィエフ は変装してペトログラードから逃走し、 ラズリーフ湖 ( 英語版 ) 周辺に拠点を移した [92] 。レーニンは逃亡に成功したものの、臨時政府により多くのボリシェヴィキ幹部が逮捕され、ボリシェヴィキの勢力は一時的に大きく後退することになった。ラズリーフでレーニンはのちに『 国家と革命 』として出版される本の執筆を開始した [93] 。同書では自らの国家観を提示し、プロレタリア革命後の社会主義国家が発展することでいずれ 国家が消滅 し、純粋な共産主義社会を残すのみとなる過程について論じた [93] 。この頃、レーニンはボリシェヴィキが武装蜂起を起こして臨時政府を転覆することを主張し始めたが、秘密裏に開かれた党中央委員会でレーニンの提案は退けられた [94] 。その後、列車と徒歩でフィンランドに向かい、8月10日にはヘルシンキに到着し、当地ではボリシェヴィキ支持者が所有する隠れ家に潜伏した [95] 。.

menu. Lenin .

このニュースをシェア

案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 次代: ヨシフ・スターリン. モスクワ郊外のゴールキ(現在の ゴールキ・レーニンスキエ )の別荘でレーニンは静養生活に入った。レーニンを診察するために、国外から オトフリート・フェルスター ( 英語版 ) 、 ゲオルク・クレンペラー ( ドイツ語版 ) らの著名な脳医学者が高額の報酬で雇われ、鎮静剤として 臭化カリウム などが投与された。レーニンは、症状が軽いうちは口述筆記で政治局への指示などを伝えることができたが、政治局側はもはや文書を彼の元に持ち込むことはなく、彼の療養に関する要求はほとんどが無視された。 クルプスカヤ がスターリンに面罵されたことを知って彼に詰問の手紙を書いた直後の 年 3月6日 に3度目の発作が起きるとレーニンは 失語症 のためにもはや話すことも出来ず、ほとんど廃人状態となり、 年 1月20日 に4度目の発作を起こして翌 1月21日 に死去した。.

- - - - - - - - - - - -. File:Lenin - What Is Soviet Power. Vladimir Il'ich Lenin. Wikipedia 2 [].

しかしこの決議ではグルジアはザカフカーズ連邦を通じてソヴィエト同盟に加入することになっていたため、グルジア共産党は拒否し、中央委員会のメンバーが総辞職した。11月にはロシア共産党の オルジョニキーゼ が独立派のグルジア共産党員を殴るという事件が起こる。病床にあったレーニンはこれを重大なことと受け止め、オルジョニキーゼやその後ろだてとなっていたスターリンを非難した。 12月31日 に口述筆記された覚え書きで、彼は「抑圧民族、すなわち、いわゆる『強大』民族にとっての国際主義とは、諸民族の形式的平等をまもるだけでなく、生活のうちに現実に生じている不平等にたいする抑圧民族、大民族のつぐないとなるような、不平等をしのぶことでなければならない」と記した。.

ドイツ の侵略の兆しに直面したロシアにおいて、レーニンは和平条約の調印を主張した。 ニコライ・ブハーリン のような強硬派のボリシェヴィキ指導者はドイツで革命を誘発する手段として戦争の継続を主張した。和平交渉を担当した レフ・トロツキー は中間の立場であった。和平交渉の決裂後ドイツはロシア国内に侵入を始め、国土の西部地域の多くを失った。結果レーニンの和平条約調印の主張は多くの支持を得、最終的に不利な条件で 年 3月に ブレスト・リトフスク条約 に署名することとなった。しかしこの結果、当時ボリシェヴィキと連立政権を組んでいた 社会革命党 左派(左翼エスエル)は政権から離脱し、同年7月6日、駐露ドイツ大使ヴィルヘルム・ミルバッハ伯爵暗殺を皮切りに反ボリシェヴィキ蜂起を起こす。.

葬儀は 1月27日 にスターリンが中心となって挙行され、葬儀は26日に行う、というスターリンが送った偽情報によりモスクワを離れていたトロツキーは、参列することができなかった。. アレクセイ・コスイギン ニコライ・チーホノフ

3 319 [] .

その他の: