編成 編制 違い

公開日: 17.03.2020

機甲師団は歩兵さんの乗る装甲車をいっぱい持ってます。 自動車化師団はそこまでお金が回らないので、トラック(ジープもトラックだよ) でガマンしています。歩兵さんは行軍しないでも良いってのは同じ。. 簡単に言えば、それぞれの受け持った役割が違うからです。 現在の米軍の場合、機甲・機械化 騎兵 ・歩兵・軽歩兵 山岳 ・空挺・空中強襲等の 師団編成がありますが、それぞれ与えられた役割によって編成・装備が違います。. 平時からある部隊で、最大なものが 師団 (しだん)です。師団は、複数県にまたがって駐在し、その地域の治安維持、徴兵に際しての事務や教育訓練、予備役や退役した在郷軍人の教育訓練に当たります。その担当地区を師管(しかん)と言い、所在地を衛戍地(えいじゅち)と言います。平時にはこの下に聯隊区(聯隊の所在地にある。後述)があり、実際にはここで徴兵事務を行います。いわゆる赤紙(正式な名称は臨時召集令状)はここで発行されます。指揮官は師団長で陸軍中将が親補されます。なお、方面軍司令官、軍司令官、師団長と、陸軍中将のポストが続きますが、全て同じ位にあるというわけではなく、主に士官学校の卒業年次による差で、そのポストに就いています。先輩が上司になるわけです。 余談ですが、師団長は官職として高等官一等ですが、県知事は高等官二等になります。複数県にまたがってその責任を持つ師団長の方が上位にあるため、しばしば県知事の意向を無視した行動や発言をした事があるようです。.

師団の編制は、基本的に戦時に動員された最大時のものです。しかし、常にそれを維持しているわけには、人権的にも財政的にも不可能です。それに、戦闘があるわけでもないのでやれることは専ら教育訓練だけになります。 編制の内容についての詳細は次回に回すことにして、ここでは簡単に平時における編制を載せておきます。. 米軍の場合は戦車大隊と機械化歩兵大隊の数が5:4か4:5かの違い。と いっても、イラクに向かってる第四歩兵師団は戦車大隊が5で歩兵が4だか ら、「名前が違う」だけと考えても良い。.

仏式は堅固な陣地、要塞に依って相手の火力をかわし、機を見てそこからの火力支援を 得て、歩兵の白兵突撃で、敵を打ち破る思想で、言わば、防御戦闘を念頭に置いているのに 対し、独式は迅速機動の可能な小銃、砲兵火力の集中によって堅固な陣地に依る敵を迂回し、 柔らかな部分を突くために、それだけで戦略単位として使用できるような形になっています。 言わば、攻撃型の思想です。. 恐らくは「近衛第四連隊第九中隊」のことです。 歩兵大隊は、第一大隊が第一~第四中隊、第二大隊が第五~第八中隊、 第三大隊が第九~第十二中隊、という感じに構成されています。.

htm 簡単に言えば、それぞれの受け持った役割が違うからです。 現在の米軍の場合、機甲・機械化 騎兵 ・歩兵・軽歩兵 山岳 ・空挺・空中強襲等の 師団編成がありますが、それぞれ与えられた役割によって編成・装備が違います。.

5445 54. 1515… 1 .

  • 事実上の臨時編成・戦時編成なわけだが、知ってのとおりちょくちょく世界のどこかの紛争に首を突っ込んでいる国なので  結果的にほぼ常時タスクフォースが存在しているに等しい。で、特に空母を主軸とした任務部隊であれば、このように呼ばれる  こともあると思う。別に空母部隊に限った用語ではない。任務の必要に応じた編成をとるので、空母が複数隻あっても別に構わない。  昔は、複数の空母群で任務部隊を編成する、ということもあった。「艦隊」よりは小規模だが、事実上の最大戦闘単位。.
  • これからの内容を理解するには必要不可欠の基礎知識です。 特に近代日本史は軍事に関しての知識があるのと無いのとでは、大きく理解度が異なります。 もちろん覚える必要などありませんので、そういうものだと理解して下さい。.

『編制』と『編成』の正しい使い方と使い分け

現在のアメリカ海軍で、空母一隻・一個艦載航空団・護衛艦艇複数隻(ついでに補給艦など)からなる、空母部隊の基本単位。  軍事に詳しくない一般の人たちが思い浮かべる「空母艦隊」にいちばん近い概念と思われるので、素直にそう捉えても別に構わない。  空母一隻ごとに編成され、「キティ・ホーク空母戦闘群」「ニミッツ空母戦闘群」など各空母の艦名で呼ばれる。. アメリカ軍は、紛争などにまとまった編成の艦艇を派遣する場合、各艦の本来の所属よりも、各戦力の能力・状態・現在地などを  基準に任務に参加できる艦・参加させるべき艦を優先してかき集め、その場ごと・その時ごとに部隊を編成することが多く、  そのような特定の任務の遂行を目的として編成した部隊を任務部隊(タスクフォース)と呼ぶ。. どこから引っ張って来たか知らないが、正確にはその用語は陸自にはない。 「主要な作戦正面を担任する基本的な作戦部隊」は、師団だ。 「諸職種協同の基幹部隊」と言った場合は、普通科部隊と戦車部隊(機甲科部隊ではない。)をさす。.

イラクの米軍などを見てもわかるように、現代の軍隊は後方支援の少なからぬ部分を 民間委託している場合が多い。 だから単純に戦闘兵科と後方兵科の人数の比率のみで、「兵士一人に対してこれだけの 支援が必要」とは言えない面がある。. 最小単位はランス(槍)と呼ばれ、時代によって変化はあるものの、 重騎兵 騎士)一騎に数名の従卒(小姓、馬方、荷物持ち)で編成。 後にイギリスでは騎馬弓兵(馬上から弓をいるのではなく、馬はあくまで移動手段)2~3騎が編成に加わったらしい。 イタリアでは軽騎兵(アルメニア地方の傭兵)なんかが騎馬弓兵の代わりに加わっていたりする場合もあったとか。 その他、中世末期(14世紀ぐらい)には歩兵(武器はさまざま)が数人加わって、 大体騎兵1~3、騎馬弓兵(あるいは軽騎兵)1~3、歩兵1~3、その他雑用数人、代え馬が騎兵一人につき1~5 といったところ。.

普通、WW2まで歩兵=まさに「歩く兵」だったわけですが、自動車や歩兵戦闘車両で移動し、 戦闘時に降車して(場合によっては乗車したままで)戦闘するということになりました。 機動力が格段に違います。.

1 12 21. 7 5. WW2.

日本軍の場合、規模の小さい順に 陸軍:  独立飛行中隊<独立飛行隊<飛行戦隊<飛行団<飛行集団<飛行師団<航空軍<航空総軍 海軍:  飛行隊<航空隊<航空戦隊・連合航空隊<航空艦隊. 補足 機械化部隊というのは元々は機械化歩兵や機械化砲兵といった装甲車両で移動する歩兵・その他の兵科のこと。 機甲部隊は戦車主体の部隊だが、戦車は他の兵科と共に使うので、機甲部隊にも機械化歩兵などが配属され、 結果的に両者の区別がほとんどなくなっている. 旧日本海軍の場合、機動部隊という名称は、何度も出ているように 空母を中心とした部隊(艦隊)を指す呼称として使われ、 空母を含まない部隊は、「前進部隊」とか「遊撃部隊」と呼んでおりましたな。.

旧軍で言えば、兵団は独立行動可能な諸兵科連合部隊、 つまり師団や独立混成旅団などを総称するもので、 厳密な部隊区分ではなく言葉としては「~部隊」のような意味です。.

atwiki FAQ ! 1 1. NATO.

関連語をあわせて調べる

単に、移動手段を自動車にした歩兵師団の現代的な言い方です。 まあ、キャタピラ式の歩兵戦闘車両が移動手段となると、 自動車化歩兵=4輪自動車で移動するイメージになってしまいかねないので、 機械化歩兵と。. どこから引っ張って来たか知らないが、正確にはその用語は陸自にはない。 「主要な作戦正面を担任する基本的な作戦部隊」は、師団だ。 「諸職種協同の基幹部隊」と言った場合は、普通科部隊と戦車部隊(機甲科部隊ではない。)をさす。. 米軍の場合は戦車大隊と機械化歩兵大隊の数が5:4か4:5かの違い。と いっても、イラクに向かってる第四歩兵師団は戦車大隊が5で歩兵が4だか ら、「名前が違う」だけと考えても良い。. 例えば、英国のスコットランド、ウェールズ、アルスターの各出身者別に部隊を 造っていますし、グルカ兵もその一種だと思います。 ベルギーではフラマン人部隊とワロン人部隊がありますし、アフリカ諸国だとその辺り枚挙に暇がありません。.

この兵団に類する部隊では年以降防諜のため、兵団文字符というものが使用されています。 有名なのは第18師団の「菊」や第師団の「胆」など 広義ではこの兵団文字符を使用している軍以上の上級部隊も兵団と呼ばれる 場合はあるようです 関東軍「徳」、第32軍「球」など 。.

1 1. 5445 54. WW2. 0317 11 11 11 WW2 18 2.

ベストアンサーに選ばれた回答

軍団<軍<軍集団というのは第二次大戦の西側連合軍が用いていた部隊規模です。 年のフランス戦線では、英米連合軍は各軍団が米第1軍、第3軍、第7軍、 英第2軍、カナダ第1軍、自由フランス第1軍に編成され、それが米第12軍集団と、 英第21軍集団に配属され、そのすべてと空軍および海軍部隊をふくめた兵力を、 連合軍欧州派遣軍が統括していました。. 前者は攻勢的、後者は防御的な性格の師団になると思う。 機材の総数が同じという前提なのでそこから考えると、例えばその師団に配属される 戦車の総数で考えてみる。 仮に80輌の戦車が配属されたとして、大型師団ならそれを連隊もしくは大隊に編制して 統一運用が可能なわけだが、小型師団では中隊を編制するのがやっと。 砲兵なんかでも同様なわけで、小型師団を敵の正面にぶつけていくのは避けたほうが いいというのは分かると思う。.

旧日本海軍の場合、機動部隊という名称は、何度も出ているように 空母を中心とした部隊(艦隊)を指す呼称として使われ、 空母を含まない部隊は、「前進部隊」とか「遊撃部隊」と呼んでおりましたな。.

38Task Force 38 Fast Carrier Force .

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 social-blockchain.org | 利用規約 | 連絡先 |