つながる 新天地 ファッション ショー 加点

/ 30.08.2020 / Yoshifumi

フィギュアスケート速報 TOP データ 【年2月~年3月】過去のフィギュアスケートスケジュール完全カレンダー. ザギトワ紀平エキシビ 日テレ「ZIP!

盲目のランナー 柳川春己さん講述録「前へ」というブックレットを、知人が送ってくださり、読みました。 パチンコにはまって、遠方で開催されるマラソン大会に誘われても「そこでパチンコできるかな」という下心も手伝っての参加といった、最初は軽いノリだったのだそうです。 こんな調子で軽々と、パラリンピック金メダルまでの道のりを飄々と語る柳川さんの講演をまとめたものがこの一冊。 盲目のマラソンランナーは伴走者とつながった1本のロープによって自由を得、42キロを走ります。でも常日頃はどんな練習をしているのでしょうか。 学校の運動場の真ん中に杭を立て、その杭に20mあるロープをくくり、片方は自分の腰に。その姿で、周囲を走るのだそうです。 1点にラジオを置いておき、そこまで走ると1周したことがわかります。 小児緑内障で視力を失い、手術を10数回。結局視力は戻らず、盲学校、鍼灸の勉強へ。 伴走者が足を引きつり、大変なことになったときのこと、自分が鍼灸の治療ができることを思い出し、ゼッケンの安全ピンを使って治してあげながら走ったというエピソードも。 マラソンを始めるにあたり、アドバイスを受けたことは、「まず足を鍛えることだ」「足を鍛えるには山を走ったほうがいい」。 人生、平坦なところを走るのもつらいし、歩いて山を登るのもつらいです。でも鍛えるということは、あえて山を走るということなのですね。 平坦なところを歩いたのでは、まず、自分を鍛えることはできないということでしょうか。 「マラソンは競っていたら頑張れるんです。しかし、一度気持ちが切れて離れ始めると止まらないです」。 議員である私には、毎日が「競い」です。他のランナーを意識しない日は、たぶん一日もありません。選挙が近づいたら走るのではありません。 公務員の皆さんも毎日がランナーであってもらいたいと思います。 「目は見えなくても夢は見れて、光はなくとも人生は明るいんです」。 目が見えてても真っ暗な人もいるのかも知れません。 盲目のランナー、柳川さんという人そのものが、私たちにとって伴走者であってくれるような、そんな一書でありました。.

かっこいい、母国にはこんなのない、と口を揃えました。 弾が丸いのは日本独特らしいです。外国のは円柱形。花火の出来栄えも比較されていましたが、ご想像のとおり、どこから見ても球形なのは日本ならでは。 外国人が花火工房にお邪魔し、あのハートマークやスマイルマークの花火の仕組みを見せてもらったりしていました。 もちろん、日本オリジナル。 私は大曲や長岡の花火がすごくて丸亀のがちゃちいと卑下しているのではありません。 あれほどの花火大会に至るまでに、関係者の黙々とした努力、そして先を読む知恵。番組でも「お客さんの喜ぶ顔が見たくて」という花火師さんの声が。 長岡の震災の明けに催された花火のフィナーレで「ジュピター」の曲に乗せた花火に、見上げる誰もが涙していた、ということをここで以前紹介しました。 この夏、車椅子で見られる場所をとの市民のリクエストをいただきましたが、今回は実現できませんでした。 いつか必ず、あの太助灯篭の向かい側の国有地を市に買ってもらって、地方車 じがたしゃ をしつらえて音楽を演奏し、そして間近で車椅子で見られる婆娑羅の花火を実現したい。 それこそ、「市民の喜ぶ顔が見たくて」。.

織田信成さん誕生日 テレビ朝日「サンデーLIVE!! 映画「シッコ」について「日誌」に書きました。よかったらこちらもご覧ください。 その続きとして、こちらに本日夜の部、月尾嘉男氏の講演会について書きます。 私の参加している「瀬戸内海塾」の塾長、同氏の講演に先立ち、今回は画家、平松礼二氏が1時間にわたってお話を。あなぶきホール6階の、2面総ガラスのロケーションで、画家が「刻々と移り変わりゆく瀬戸の光景、屋島の眺め」を語るくだりはいかにも絵のような心地でした。 ですがここではそれに続く月男塾長の、表題の講演についての感想です。 「産業人の使命は貧乏の克服である」とは、松下幸之助氏昭和7年の言。 世に「株式会社」なる形が誕生してから今日までの、そこに求められる「理念」の移り変わりをていねいに検証しつつ、株主さえ儲かればよかった時代からCSR、企業の社会責任の時代まで、わかりやすい説明が流れるように語られます。 日本の「商人」の発想はそもそもが西洋の株式会社のそれよりもある種スグレモノで、白木屋さんの理念にすでに「顧客本意」の思想が見られ、松阪商人は「三方よし」を理想としたように、 さきほど平松先生が、日本の浮世絵が西洋にすっかりパクられるほどすばらしいものだったのと似て これからの世界をリードするほどの立派なものであった。 これから企業にもとめられる方向性として、メセナ、アダプトプログラム、フェアトレード、FSC・NSCマーク運動などが紹介され、これからはISOの時代、CSRからSRへ、という未来展望がなされました。 フェアトレードというのはブラジルでコーヒー豆を買う企業が、「あなた、いくらで買ったら来年も作ってくれますか?

明日から09年度です。 以前紹介しました「沸騰都市」という番組中のシンガポール首相リー・シェンロン氏の言葉の続きを書きます。 「才能を手元に集めることが継続的な発展のカギ」 「どんな世界が来ようとも才能こそが繁栄をもたらすのです」 「この政策は痛みを伴うが、将来は必ずよくなると、そう政府が言えば国民は信じてくれるのです」 きょう、退職辞令を受け取った職員の方と少々、話をしました。 長い間、ご苦労様でした。ここからそれぞれの生き方。 そこから振り返る現職生活は、輝いていないといけません。 の才能が沸騰する丸亀市役所。 あるべき「協働」の最上の姿を一日も早く具現し、「11万の才能」がこのまちの繁栄をもたらすよう、職員の皆さま、その中心で、新年度もご活躍ください。.

11 9 12. 49 88. 1 37403 .

あす登場 NHK総合「第40回 NHK杯フィギュア「男子シングルみどころ」」~ TBS「爆報!

ヤで邦人滑落死=ネパール観客

第三文明という月刊誌、7月号に表題の特集が載っています。 上司から「あれはどうなっている?」と尋ねられて部下が即座に理解できる時代もあったが、情報の多様化で、「読みづらく」なったのも事実、と、株式会社 話し方研究所会長 福田 健氏は指摘。 レジで小銭をようやくそろえて喜ぶ客に、「あと千円」とそっけない店員。KYの典型として、氏は例示しています。 今朝、いきなり我が家に尋ねてきた老婦人。 相談の内容は「説明もなくハンコを押さされた」とのことで、緊張が走りました。 しかしよく尋ねると、利用しているデイサービスで、包括支援センターに提出するための報告書なのでありました。 「トシヨリだと思ってろくに説明もせん」とプンプン。 「そのことは上司から注意してくれるそうです。ワカモノは未熟だと思っておばあちゃん、教えてあげるというトシヨリの貫禄で生きていきましょうよ」と、やんわりなだめさせていただきました。 一方、詩人の八坂裕子さんの寄稿では、ノースリーブの服を着ている人に、 「寒くない?」はKY。 「ステキ。どこで買ったの?」と言ってほしいところ。 感受性を研ぎ澄ますことがKYを防ぐ、と。 議員という職業もまた空気を読むという感性が不可欠。目の前の相談者の気持ちを汲む。そして市民のニーズまで感じ取る。 議員と職員の皆さんが競って感性のアンテナを研ぎ澄ませば、きっと丸亀市民の生活満足度は高くなると思います。.

この言葉を、どうしてもタイトルに使いたかったんです。 たくさんの言葉の中で、これくらいスカッとする、晴れ晴れと、気持ちよくなる言葉はない、とさえ思います。 人間は、しょせん一人で生きているのではないのですから「つなぐ」ことが大事です。しかも自分が4番の自覚を持つことが大事です。 人間の処世術、そして市役所の星として輝くためには、「つなぐ4番」を輩出するしかないのではないでしょうか。 紹介が後になりましたが、2月22日付け四国新聞のスポーツ欄。WBC練習試合で、稲葉が4打点、という記事の見出しでした。 私は野球ファンから遠のいてしまいましたが、かつて応援していたヤクルトから、WBCの4番稲葉、練習試合の対戦相手、巨人 今回の試合ではどうだったか知りませんが のラミレス。いずれもかつてのヤクルトの人。 うれしいじゃあ~りませんか。 さて同日の別のページに、この練習試合の会場となった宮崎県総合運動公園はものすごいファンが押しかけた、とあります。 そして担当者「宮崎県などの協力を得て、信じられないほどスムーズにできた」。 警備に当たったスタッフの一人ひとりまで、「つなぐ4番」の気持ちだったのかも知れません。.

マニフェスト検証大会についてはあらためて書こうと思いますが、きょうの三豊市長の説明の中にどえらいことがあったので、これだけ書かせてもらいます。 三豊市役所には部長が7人います。これは合併前の旧7町から一人ずつ着任しているそうです。 ですから部長を8人に増やしたい、または6人に減らしたいということになるとこれが非常に難しい。 「なんでウチの旧町の部長を減らすんや? 帰宅して遅い夕食。 聞こえるテレビでは大騒ぎ。WBC、日本が敗者復活。 マイクに向かって「ニッポンが世界と戦ってるんだ、仕事してられないでしょ?」ホンマかいな? 笑 別の人は勝利の中で「日本経済も敗者復活してほしい」と、気がきいたことを語っていました。 ほんとに日本にヒットの快音がつながってほしいですね。 いや~うれしかったのはヤクルト青木の4安打。 打席に立つ。選ばれし人。 ハデな一発はなくても、こつこつ安打を積み上げる。 そして岩隈。 マウンドに立つ。選ばれし人。 丁寧に低目をつく。打者心理を上回る配球の妙。 食事で満腹、ニュースに感動のひとときでありました。.

かっこいい、母国にはこんなのない、と口を揃えました。 弾が丸いのは日本独特らしいです。外国のは円柱形。花火の出来栄えも比較されていましたが、ご想像のとおり、どこから見ても球形なのは日本ならでは。 外国人が花火工房にお邪魔し、あのハートマークやスマイルマークの花火の仕組みを見せてもらったりしていました。 もちろん、日本オリジナル。 私は大曲や長岡の花火がすごくて丸亀のがちゃちいと卑下しているのではありません。 あれほどの花火大会に至るまでに、関係者の黙々とした努力、そして先を読む知恵。番組でも「お客さんの喜ぶ顔が見たくて」という花火師さんの声が。 長岡の震災の明けに催された花火のフィナーレで「ジュピター」の曲に乗せた花火に、見上げる誰もが涙していた、ということをここで以前紹介しました。 この夏、車椅子で見られる場所をとの市民のリクエストをいただきましたが、今回は実現できませんでした。 いつか必ず、あの太助灯篭の向かい側の国有地を市に買ってもらって、地方車 じがたしゃ をしつらえて音楽を演奏し、そして間近で車椅子で見られる婆娑羅の花火を実現したい。 それこそ、「市民の喜ぶ顔が見たくて」。.

第1回ネット棋聖戦(読売新聞社主催)の決勝大会進出者が決まった ネット棋聖戦は今年4月開幕アマチュアなら誰でも参加でき、ネット上でリーグ戦を戦ってきた決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場する決勝大会1回戦はネット上で、2回戦から決勝までは11月1、2日、都内で対面での対局で行われる 上位4人はプロ棋戦の第40期棋聖戦予選への参加資格を得る優勝者には「ネット棋聖」の称号が贈られる人野球大会、組み合わせ決定 山形新聞 9月29日 月 20時18分配信 第40回県実業人野球大会(主催・山形新聞、山形放送)の監督主将会議と組み合わせ抽選会が29日、山形市の山形メディアタワーで開かれ、各地区代表14チームの対戦カードが決まった大会は10月11、12の両日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)を主会場に開かれる 県内13市の各地区大会を勝ち上がった計14チーム(山形地区のみ2チーム)が県王座を懸けて戦うこの日は各チームの監督、主将らが出席大会ルールなどの説明を受けた後、くじ引きを行い、組み合わせが確定した 開会式は11日午前8時半から同球場で行う11日は同球場のほか第2球場、山形市野球場の計3会場で準々決勝まで実施12日は主会場で準決勝、決勝を行う山形新聞社【関連記事】園児、稲運びのお手伝いの通り決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場するケース 人決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場するケース コピー決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場するiphone シリコンケース.

うちわづくり、仕上げ段階の図。 では本題です。 資料を片づけしていたら、読みかけの雑誌も出てきます。 「潮」4月号。特集は「官僚たちの迷宮」。猪瀬直樹さんの対談記事が、いま読んでなおインパクトあります。 「企業だったら、一生懸命頑張ればその分の給料がついてくる。だめなやつは消えていくし。官僚は働いても働かなくても給料は一緒だから、自分の美学、使命感の燃え方によってしか自分で自分を評価できないし、人も評価してくれないわけじゃない。そこを尊重しないで何のインセンティブがありますか、ということなんだよ」 以上は猪瀬さんの発言部分です。 ところできょうは決算委員会でしたよ。 たくさんの職員の方々が仕事の手を止めて、委員会に参集されております。 それに見合う実りがなくてはなりません。 あさ9時半の開会には少し遅れるわ、途中退席するわで、申し訳ありませんでしたが、なにせ仕事が混んでおりまして。 委員である議員の皆さんの質問を傍聴しておりますと、決算なのか予算なのかわからない部分も多々ありました。自分が委員であってもそうなるでしょう。随分未来志向なのが印象的でした。 職員の皆さんの過去の実績を問うよりも、決算の場を通してこれから、よりよい仕事をしてほしい、と、誰もが思っているようです。 猪瀬さんによると、それは「自分の美学」「使命感の燃え方」で決まるのだそうですよ。まったくそのとおりと思います。 さあそこからが難しい。 美学をもつ人、使命感に燃えている人はもう問題ない。話がかみ合う。そういう方は、決算委員会で向き合っていても、それとわかります。 それにしても、職員の皆さんとのやりとりが許される限られた時間。議会の場をさらに高度なものにしたい。 美学や使命感を、どうやってシステムに組み込むことが可能でしょうか。 難しい。しかしだからこそ、悩む値打ちのある問題です。 市井の庶民と触れ合うことのない霞ヶ関の官僚の美学は評価しにくい。しかし地方公務員はそこがちがう。 まちに出て市民と触れ合えば、公務員の美学と使命感の燃え方は、すぐに市民が評価してくれるものと思います。.

  • 水曜日の党の会合で、こんな話が出ました。 市役所に行くと、市民のために受付ロビー付近は強く冷房してある。ほんとでしょうか? 窓口で少し時間がかかるというケースで、職員が、「暑ければロビーにいてください。あっちのほうが涼しいですから」と、親切に言ってくれたと、喜びの声。 市民はうちに帰ってからこのように、人に語りますからね。職員の方の配慮の一言が波紋を広げます。 さて、常日頃痛くもなんともないわたくしの膝。 冷房になるべく当たらないように私は心がけていますが、それでも市役所に行き、ロビーに入ると「あ~涼しい~」。 ここで仕事しようかと思います 笑 。 でも、階段を下りるときの膝の痛みを感じ始めました。 繰り返しますが、わたくし、膝の故障などありませんよ。 でも、きっと冷房のせいにちがいない。 そして出たり入ったりのあの温度差。ど~っとだるくなりますよ。 汗をかいてから冷房世界に入ってしばらくいると、アセモでしょうか、かゆくもなります。 ああ、やっかいなものですね。 私はこれから新聞お配りモード。生活の中心は冷房外です。 職員の皆さんは基本は冷房の中。うらやましいけど、一面、健康に気をつけてください。 エコとかかっこいいものでなく、電気代節約とかセコいことでなく、私は膝のために、気をつけたいと思います。. 羽生VS外国記者 修造VSメダリスト J SPORTS 4「金メダリスト羽生結弦選手 記者会見」~ 日テレ「news every.
  • つい今、深刻なタッチで「出没日誌」を書きましたのに、急にここまでトーンを変えていいのか? 先日テレビ欄で見過ごせないのを目撃しました。土曜日のNHKの子ども番組だったのですが。 録画しておきました。 ここが録画のいいところ。長い番組も飛ばして見ます。 スタジオにはいきなりレギュラーの人がお相撲さんの着ぐるみで登場。ルー大柴が、 「ど~うしたのやぶからスティック(棒)に」といつもの調子。 ぶよぶよして、たぶん運動能力はたいしたことないだろう、というのを検証するという、この番組。 50メートル走や反復横とび、前屈、ジャンプなどでレギュラーが挑戦。すべて驚異の値。 果てはCTスキャンも敢行。同体重の一般人との比較で、なるほど脂肪も多いが、その内側の筋肉の厚みの違いは歴然。 のみならずある力士OBが登場。柔軟体操やしこをやってみせて、子どもたちは驚嘆。 以前から秘かに私も抱いていた疑問が晴れました。脱帽。 私は連日の新聞お配りでこの夏、3キロはやせる目論見だったのですが、いまのところ全く予想外。 支出を見込んでどんどん水分を吸収するものですから、収入が超過しているようです。 収支の均衡が大事です。私も少々ぶよぶよしてますが、議員としての「運動」能力を高めようとしております。.

10 ? 37. NNN newsevery.

[カテゴリ未分類] カテゴリの記事

今年の新語・流行語大賞。 あ~あ、どっちも知らん… 涙 。 3位以下には知っているのもあります。 「あなたとは違うんです」は受章辞退。うむうむ、そうでしょうとも。 居酒屋タクシーもさっそく公明党が撲滅にとりかかっています。 蟹工船。いまこれに「関連」する文庫本を読んでます。あと数ページで読了。 明日あたり、その書名を「出没」に掲げます。 あと後期高齢者、名ばかり管理職、埋蔵金など、私の毎週の街頭演説でもしばしば取り上げたまさに「流行語」。 ところでアラフォーというのは40歳前後の女性のことなんだそうです。 市役所でも、私はアラフォーの方々に大変、お世話になってます。 あの人も、あの人も、あの人も 笑 、有能で、レスポンスが早い。こちらの「ハラ」をよく読んでくれる。一定の「広い範囲」の冗談を受けてくれる 笑 。 政策論議はやはりアラ60の方としなければならないが、実務の話はあの人に、とアラフォーに期待しております。 こういう皆さんと政策で語りあえるとさらにグー! 用法がまちがっているかな? せっかく流行語に選ばれたので、丸亀市役所でも答弁原稿を担当いただくなど、さらにご活躍いただいてはいかがでしょうか? また私が一般質問で提案するプロジェクトチームにも名を連ねてください。 これぞ市役所の埋蔵金?.

フジテレビ「世界ジュニアフィギュアスケート選手権 録 」~ 第1回ネット棋聖戦(読売新聞社主催)の決勝大会進出者が決まった ネット棋聖戦は今年4月開幕アマチュアなら誰でも参加でき、ネット上でリーグ戦を戦ってきた決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場する決勝大会1回戦はネット上で、2回戦から決勝までは11月1、2日、都内で対面での対局で行われる 上位4人はプロ棋戦の第40期棋聖戦予選への参加資格を得る優勝者には「ネット棋聖」の称号が贈られる人野球大会、組み合わせ決定 山形新聞 9月29日 月 20時18分配信 第40回県実業人野球大会(主催・山形新聞、山形放送)の監督主将会議と組み合わせ抽選会が29日、山形市の山形メディアタワーで開かれ、各地区代表14チームの対戦カードが決まった大会は10月11、12の両日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(県野球場)を主会場に開かれる 県内13市の各地区大会を勝ち上がった計14チーム(山形地区のみ2チーム)が県王座を懸けて戦うこの日は各チームの監督、主将らが出席大会ルールなどの説明を受けた後、くじ引きを行い、組み合わせが確定した 開会式は11日午前8時半から同球場で行う11日は同球場のほか第2球場、山形市野球場の計3会場で準々決勝まで実施12日は主会場で準決勝、決勝を行う山形新聞社【関連記事】園児、稲運びのお手伝いの通り決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場するケース 人決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場するケース コピー決勝大会には最上位のSAクラス(4リーグ)の第1シーズン(4~7月)と第2シーズン(7~9月)のそれぞれの優勝者と準優勝者の計12人(4人は両シーズン優勝)が出場するiphone シリコンケース.

月刊「潮」10月号。見開き、わずか2ページ建てのジャーナリスト東晋平さんのメディア批評。 いつの頃からか、東さんの論調に傾聴するようになりました。 「それにしても韓国も日本も同じように若者たちはネットに夢中になりながら、政治的イシューに関する彼我の意識と行動力の差はどうしたものだろう。 なぜ日本の若者たちは世界と繋がろうとはせず、ケータイの私的な空間の心地よさに閉じこもることを選択してしまうのだろう」と、深刻な問いかけが。 東氏はそこに横たわる情勢を、限られた紙面に縷々、展開されています。持っているケータイの便利さが違う。韓国では昼間のテレビ放送が中断された経済危機の時代があり、いやがうえにもネット環境が整った。 日本の学生のアパートには固定電話がまずない。するとネット環境を引っ張るより、進化したケータイでほとんど用事がすませる、などなど。 「今や日本のケータイは、ゲームや音楽の視聴を通して自分だけの世界を容易に構築してくれる。反面、欲しい情報が眼前に溢れかえることで、知っておくべき現実の数々が視野から遮られるということがある」 この指摘は重要ではないでしょうか。 何でも知っているが、実は大事なことを知らない。溢れているから遮られている。 これは私自身も実感するところ。 政治や行政がそれを統制することはできず、ただ賢明に、この現状を見抜いた人が、賢明な選択をしていけるということなのでしょうか。 それでも、押し寄せる情報の洪水で、たぶん私も方向感覚も見通しも失っている、ような気がします。 新聞読めば読むほど、わけわからなくなる。 なのに、わかった気持ちにはなっている。 ああ、おそろしい。ただもう、「オレは知らないんだ、何もわかってないんだ」ということだけは毎日、確認して生きたいと思います。.

NHK … 10. news every. NHK 2454 4070 5470 54 40 … 70.

【2018年2月~2019年3月】過去のフィギュアスケートスケジュール完全カレンダー

GPファイナル初制覇 TBS「あさチャン! しかしそれ以上に私が感じ入ったのは、昨日のセミナー、今日の後援会、そして夜のクリスマス会を企画運営した市民たちのパワーです。 「役所がなんとかしろ」の世界を、完全に脱却してます。 「オレたちの町、オレたちが主役だよ。アタリマエの話さ」。 トンネルを掘った人、橋を架けた人はいるが、通る人はそんなこと思い起こさない。 そのように、市民の今日のステージは往時の市役所職員がつくったんですよ、という時代が来たとして、そこに一役買った議員や職員がいたと、誰も語ってくれなくていい。 そんな先のことを夢見るよりも、まずは明日の質問。 奇しくも昨日今日の市民の催しが、うちだ路線を後押ししてくれてるように思えています。どうか前向きご答弁を。.

きょうの一面トップの記事です。 国の出先機関の統廃合とともに、自治体に対する国からの「義務付け」を見直すことを首相に勧告。 その件数は4千項目、とあるから驚きです。職員の皆さん、いったいどんなことを国から「義務付け」られているのですか? そしてこの4千項目が見直されたとして、あと何千項目くらい、「義務付け」られているのですか? そんなんじゃあさぞかし身動き取れなかったことでしょうが、意地悪に言えば、「国からの義務付けだから」と言っておればよかったわけです。 私もそういう公務員の日々に何ら疑問も抱かない日々でしたわ。 明日は教育民生委員会。付託された陳情、保育所民営化関連のことで、今、万全の準備をしています。 避けて通れない、時代のなさしむる「路」というものがあるのでしょう。 新しい視界が広がるまで、こういう峠は越さねばなりません。 しかしだからこその、新しい成果も見つかります。その意欲さえあれば。 そのことを明日の委員会で、私なりに試みてみたい。そのようなことを考えております。.

埼玉県本庄市の場合。定額給付金は1万円で1万1千円の買い物ができるプレミアム商品券で。 のみならず商品券にナンバーがつけられ、抽選を実施。そこから大型テレビやパソコン、旅行券など万円相当が当たるというしくみ。 上から言われたわけでなく、地域で発想し、商品券スタイルを取ることにした自治体はすでに。 ここが都市間競争の勝敗の分かれ目かも。 商品券にしたから、という意味でなく、自分で考えたから、という意味において。.

929 932  3 AJAJAJ 2AJ. Going. 2HP4 2.   11 OB OB. 1 1 855. …… .

質問した人からのコメント

ザギトワ紀平エキシビ 日テレ「ZIP! 公職研8月号から紹介します。 山形市が考案した「市民活動支援基金」、愛称が山形市コミュニティファンド。 市民や企業からの寄付を原資として市民活動セクターを活性化するため、税制控除が可能な寄付金の受け皿として設置。 特徴は、「寄付者がファンドの仕組みを利用して地域貢献のためMy基金を設けることができる」という点。 行政からも市民活動に潤沢な財政支援がままならぬ昨今。こうした知恵をしぼることもまた行政のひとつの仕事ではありましょう。 いわゆる「ふるさと納税」制度のもつメリットも備えながら、遠くにいてふるさとを思う人たちばかりでなく、今ここに生きる市民や事業者の人々にリアルに市民活動とまちづくりに参画していただこうという意欲作。 ぜひともよき刺激を受けていただきたいと思います。54ページ以降に載っています。.

本田武史,宮本賢二,鈴木明子,岡部由起子,佐野稔 BSジャパン「14歳からのスタートアップ!

5   iPhone   J4 FS Spoken.

その他の: