りん えんせん ぎょ

/ 25.08.2020 / Kurva

竜頭蛇尾 リュウトウダビ :最初は勢いがあったけど、最後は勢いがなくなる事。 洒洒落落 シャシャラクラク :性格や態度、言動などがさっぱりしていて、こだわりのない様子。 ま、冗談です。 私の学生生活ってこんなだったなぁって事で。 『かっこいい』という基準がわからないんですが、 騎虎之勢 キコノイキオイ :もうどうにも止まらない。 艱苦奮闘 カンクフントウ :艱難辛苦に耐え、刻苦勉励し、奮闘すること。 眼光紙背 ガンコウシハイ :読書して著者の深意や精神まで鋭くつかみとること。 呑舟乃魚 ドンシュウノウオ :善・悪ともに大人物のたとえ。 どんな感じのが良いのか、さっぱりなので適当に書いてみました。. 良師益友 りょうしえきゆう よい先生とよい友人のこと。.

立命安心 りつめいあんしん 天命に身をまかせ、心を安らかな状態に保ち、どんな場合でも乱れないこと。. 臨終正念 りんじゅうしょうねん 臨終に際して、一心に仏を念ずること。特に阿弥陀仏を念じて極楽往生を願うこと。. 竜駒鳳雛 りゅうくほうすう・りょうくほうすう すぐれた才能を持っている賢い少年のこと。麟子鳳雛。飛兎竜文。.

魚の名前 特徴 関連する仲間の魚 ミシマオコゼ (スズキ目ミシマオコゼ科) アンコウのように上に向いて大きく開いた口、ブルドックのようなしゃくれた面相が特徴である。岸から少し離れた砂地に住み、日中は砂の中に体を潜らせ、口と目だけを出して通りかかる小魚などを待ち伏せにして. 臨命終時 りんみょうじゅうじ 死を迎える直前の時期をいう。略して臨終(りんじゅう)。. 六合同風 りくごうどうふう 六合は天と地と四方で天下、それが同風であること。天下が統一され、世の中が平和に治まっていて、教化や風俗を同じくすること。.

琳琅満目 りんろうまんもく 非常に美しいものが、目の前に溢れていること。(1級). 隣里郷党 りんりきょうとう 村里。郷里。近所やその地方。五家が隣、五隣が里、四里が族、五族が党、五党が州、五州が郷(12500家)。. 柳絮之才 りゅうじょのさい 文才がある女性のこと。.
  • 六言六蔽 りくげん の りくへい 人が持つ六言という六つの徳は、学問や人格修養を怠れば六蔽という六つの弊害を生むということ。六言は仁知信直勇剛、六蔽は愚蕩賊絞乱狂。.
  • 竜驤麟振 りゅうじょうりんしん・りょうじょうりんしん 竜のように天高く上がり、麒麟のように雄雄しく立つ。 勢いが盛んで威力のある様子。(1級).

漢字検定準一級に向けてお勉強中。出題範囲より、頻出漢字の読み・意味などを記載しています。時々日記も。

竜闘虎争 りゅうとうこそう・りょうとうこそう 竜と虎とが相争うこと。互角の力をもった両雄が激しい戦いをすることのたとえ。. 点滴穿石(てんてきせんせき)… 微力でも努力で目的を達成する・成功すること 雄心勃勃(ゆうしんぼつぼつ)… 勇気がふつふつと湧いてくるさま 烏飛兔走(うひとそう)… 歳月の過ぎるのが速いこと 夷険一節(いけんいっせつ)… 順境にあっても逆境にあっても信念を通す 臨淵羨魚(りんえんせんぎょ)… 望むだけでは願いはかなえられない 剛毅果断(ごうきかだん)… 意志が強く決断力が強いこと. 疾風怒濤 よみ:しっぷうどとう いみ:とにかくこれからバリバリやりまくるぜ. 流言蜚語 りゅうげんひご 根拠のない噂話のこと。(1級).

竜頭鷁首 りゅうとうげきしゅ・りょうとうげきしゅ 天子や貴人の乗る船。また、立派な船。竜の彫り物や鷁の頭を船首・船側につけた船。風流を楽しむ船。首はすとも読む。(1級). 竜攘虎搏 りゅうじょうこはく・りょうじょうこはく 竜が払い虎が打つ。竜虎の戦い。力量が互角の者同士が激しい戦いを繰り広げること。.

  • こんにちはゲストさん。 会員登録 無料 して質問・回答してみよう!.
  • 竜蛇之歳 りゅうだのとし・りょうだのとし 十二支の辰年と巳年のこと。または、辰年と巳年は賢者が死ぬ年とされていることから、災いの多い年、凶年のこと。.

… [] 50.

漢字検定準一級に向けてお勉強中。出題範囲より、頻出漢字の読み・意味などを記載しています。時々日記も。

戮力同心 りくりょくどうしん 心を合わせて協力すること。. 利用厚生 りようこうせい 物を役立つように用いて、生活を豊かにすること。. ことわざ(四字熟語)をおしえてください 礼儀作法やマナーに関することわざで どうしても思い出せないので教えてください。 意味は人に何かを勧め

- - Weblio .

臨淵羨魚(りんえんせんぎょ)の使い方

俚言俗語 りげんぞくご 俗世間で用いられる卑俗なことば。. 竜躍雲津 りゅうやくうんしん・りょうやくうんしん 他の人よりも一際すぐれた才能があることのたとえ。竜が雲の間を抜けて、勢いよく舞い上がっていく意。. 麟鳳亀竜 りんぽうきりゅう 太平の世になると現れると信じられていた四種の霊獣・霊鳥。麒麟、鳳凰、亀、竜のこと。転じて、非常にまれで珍しいもの、聖人・賢者のたとえ。.

離合集散 りごうしゅうさん 離れては集まり、集まっては離れたりすること。または、協力したり対立したりすること。 頻出語。. 琳琅珠玉 りんろうしゅぎょく 大変優れた人物や美しい詩文の例え。(1級).

  • Home Link Search.
  • 理世撫民 りせいぶみん 天下をうまく治めて民衆を慈しむこと。政治のあるべき姿。.
  • 粒粒辛苦 りゅうりゅうしんく 努力や苦労を少しずつ積み重ねていくこと。 頻出語。.
  • 麟趾之化 りんしのか 皇后の徳化をいう。周の文王の后妃の徳を、詩人が「麟之趾」の詩を作って、ほめたたえたことよりいう。.

四字熟語を通して言葉を考えるブログです。かえるさんと、にわとりさんがご案内します。

モンスト 柴田 勝家. 利害勘定 りがいかんじょう 利益と損害の割合を計算すること。. 世の中には色んな名前の食べ物がありますが、その中でも今回は… 『つ』 から始まる食べ物を特集します! そんな質問にもすいすい答えられるよう、それぞれの食べ物に「イラスト」と「解説」を付けていますので参考にしてくださいね。 魚游釜中 うおふちゅうにおよぐ 最悪の事態も分からないでいること。 烏獲之力 うかくのちから 大力をいう。烏獲は秦の武王に仕えた勇士の名で、よく千鈞の重さを持ち上げたという。 羽翮飛肉 うかくひにく かくは環境依存文字で.

流觴曲水 りゅうしょうきょくすい 曲がりくねっている小さな川の上流に、酒の入った杯を浮かべ、自分の前を流れていってしまう前に詩を作って、杯の酒を飲むという風流な遊びのこと。陰暦の三月三日に行われた風習で、中国の晋の王羲之が会稽の蘭亭で行ったものが有名。 日本では奈良時代や平安時代に行われ、曲水の宴と呼ばれた。.

その他の: