中国 歴代 王朝 民族

/ 22.08.2020 / Seijun

表示 閲覧 編集 履歴表示. 秦が滅びたあと、 劉邦 と 項羽 が覇権をめぐって争った( 楚漢戦争 )が、 紀元前年 には、劉邦が項羽を破り、 漢 の皇帝となった。. 共産党時代。 年 に 中華人民共和国 が成立すると、 毛沢東 政権は「反革命分子」を相次いで処刑し、その数は政府発足から6年間で少なくとも万人以上に達すると言われる。また、 年代 に チベット を「解放」の名目で軍事制圧し、ここでも数十万人の大虐殺を行なったとされる。チベットの最高指導者、 ダライ・ラマ 14世 は インド に亡命し、未だ帰還していない。.

羿 禹 鯀 益 羿によって退治されたという悪獣たち( 窫窳 、 鑿歯 、 九嬰 、 大風 、 修蛇 、 封豨 ). モンゴル帝国は各地に王族や 漢人 有力者を分封した。モンゴル帝国の5代目の君主( ハーン )に クビライ (忽必烈)が即位すると、これに反発する者たちが、反乱を起こした。結局、モンゴル帝国西部に対する大ハーン直轄支配は消滅し、大ハーンの政権は 中国 に軸足を置くようになった。もっとも、西方が離反しても、 帝国 としての緩やかな連合は保たれ、ユーラシアには平和が訪れていた。 年 にクビライは 元 を 国号 として中国支配をすすめた。. 中国大陸 では、古くから文明が発達した。中国文明と呼ばれるものは、大きく分けて 黄河文明 と 長江文明 の2つがある。黄河文明は、 畑作 が中心、長江文明は 稲作 が中心であった。黄河文明が、歴史時代の殷(商)や周などにつながっていき、 中国大陸 の歴史の中軸となった。長江文明は次第に、 中央集権 国家を創出した黄河文明に同化吸収されていった。.

明代の後期には、 メキシコ や 日本 から大量の 銀 が中国に流入し、貨幣として基本的に銀が使われるようになった。そのため、政府も 一条鞭法 と呼ばれる税を銀で払わせる税法を始めた。また、清朝に入ると、人頭税を廃止し土地課税のみとする 地丁銀制 が始まった。また明清両代ともに商品経済が盛んになり、農業生産も向上した。中国南部沿岸には、 倭寇 と呼ばれる海上の無法者たちが襲撃を重ねていた。これは、海禁政策で貿易が自由にできなくなっていたためである。倭寇とモンゴルを併称して「北虜南倭」というが、北虜南倭は明を強く苦しめた。.

また匈奴は基本的には冊封体制に組み込まれず、匈奴の単于と中国王朝の皇帝は原則的には対等であった。大秦( ローマ帝国 のことを指すとされる)や大月氏などとの外交関係は冊封を前提とされていない。.

12. 14 .

また、中国は 国際連合 安全保障理事会 (国連安保理)の 常任理事国 の権利を保持する大国で、さらに経済成長が著しいため、体制が崩壊しなければ 超級大国 ( 華夷秩序 の復活)として君臨すると思われる。.

このクリエイターの人気記事

この時期軍の影響力は極端に増大し、それに伴って林彪が急速に台頭した。 年 には中ソ国境の 珍宝島 で両国の軍事衝突があり( 中ソ国境紛争 )、軍事的緊張が高まったこともこれを推進した。同年採択された党規約で林彪は毛沢東の後継者であると定められた。. 後漢末期の 年 には、 黄巾の乱 と呼ばれる農民反乱がおきた。これ以降、 隋 が 年 に中国を再統一するまで、一時期を除いて中国は分裂を続けた。この隋の再統一までの分裂の時代を魏晋南北朝時代という。また、この時期には 日本 や 朝鮮 など中国周辺の諸民族が独自の国家を形成し始めた時期でもある。. 表示 閲覧 編集 履歴表示. 詳細は「 中華人民共和国の歴史 」を参照. 春秋戦国時代 は、諸侯が争う戦乱の時代であった。. しかし日中戦争は当初日本軍優位に進み、日本軍は多くの都市を占領したが、各拠点支配はできても広大な中国において面での支配はできず、これを利用した国民党軍・共産党軍ともに各地でゲリラ戦を行い日本軍を苦しめ、戦線を膠着させた。日本軍は 汪兆銘 ら国民等左派を懐柔、 南京国民政府 を樹立させたが、国内外ともに支持は得られなかった。加えて 年 12月、大日本帝国は中華民国に加えてアメリカやイギリスとも戦端を開いたが( 太平洋戦争 )、一方で中華民国で多くの軍隊を釘付けにされるなど、苦しい状況に落ち込まされた。国民党政府は連合国側に所属し、アメリカなどの豊富な救援を受けることとなった。.

1 2. 17 .

この記事が入っているマガジン

一党独裁の弊害により、官僚の腐敗が深刻化している。 改革開放 によりイデオロギーが退潮した結果、幹部はひたすら金儲けに走るようになった。共産党幹部が自身の所持している工場で人民を 奴隷 同様に扱い 労働 に従事させるといった事例もあった。. 中華民国 ( 台湾 ). 他に異民族が征服した王朝の例は、 インド では 中央アジア の ムスリム 部族による ヒンドゥスターン 征服( デリー・スルターン朝 ・ ムガル帝国 )、 メソポタミア では シュメール王名表 の グティ 王朝、 古代エジプト では リビュア人 王朝と クシュ朝 や アルバニア 人による エジプト王国 も挙げられる。.

16 9! 41 5.

常に厳戒態勢を敷く中国

ナビゲーション メインページ コミュニティ・ポータル 談話室 最近の更新 おまかせ表示 アップロード(ウィキメディア・コモンズ). 最終更新 年9月10日 火 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー. 契丹 (きったん) 族が中国東北部を中心に建てた国。始祖耶律阿保機 (やりつあぼき) が契丹族を統一、さらに党項 (タングート) ・吐谷渾 (とよくこん) を征し、渤海を滅ぼし、太宗の時に 宋 から燕雲16州を奪取、年国を 遼 と号した。9世で滅亡。.

文化的には、経済発展に伴って庶民文化が発達した。また、士大夫の中では新しい学問をもとめる動きが出て、儒教の一派として 朱子学 が生まれた。. 唐太宗の死後着々と力を付けた太宗とその子の 高宗 の皇后 武則天 はついに 年 政権を簒奪し、中国史上唯一の女皇帝に即位し、国号を周とした。.

[1] .

「民族独立」を認めない理由

玄宗 天宝 14年( 年 ). しかし、 年 から帝位をめぐって各地の皇族が戦争を起こした( 八王の乱 )。. 詳細は「 中華人民共和国の国際関係 」および「 中華人民共和国の国際関係史 ( 英語版 ) 」を参照. その後、 年 には満州国は帝制に移行し、 満州帝国 となった。.

[2] [3] .

その他の: