歴史 の 道標

/ 21.12.2020 / Seiichi

古代中国、殷王朝の時代。かつての名君、第30代皇帝・ 紂王 は皇后の仙女・ 妲己 に誘惑され悪政を繰り返していました。そこで元始天尊(仙人界・崑崙山のエラい人。太公望の師匠)は悪しき仙道を封神台に封じ、革命を起こして新しい王朝を作る 「封神計画」 を太公望に託しました。. 何者なのかは言及されていないので全く不明だが、元ネタ的に三皇より 伏羲 ・ 神農 ・ 女カ の組み合わせではないかと推測されている。. こちらは天の下において過去未来現在全て定められた美しき秩序の通りでなければならないとし、それを乱す太公望の排除の命を下す。 「天」を出してくるあたり当時の中国的思想を取り入れている模様。 まさか漫画じゃ宇宙人だなんて当時誰も思いもしなかったであろう。.

目次 祝!アニメ化!!あまりにも深すぎる「封神演義」の世界 原作があるのに先の読めない古代中国SFコミック 「封神演義」あらすじ 封神演義の伏線1:表紙から分かる封神演義の壮大な仕掛け! 黄天化と紂王が向かい合わせに!? 封神演義の伏線2:殷周革命から「歴史の道標」へ飛翔する物語を徹底解説 妲己を倒すだけじゃない!! 封神演義の伏線3:太公望は宇宙人!? 封神演義の世界は何度もリセットされている!! 羊大好き太公望!? 仙人の存在さえも伏線だった!! 封神演義の伏線まとめ!年放送のアニメ情報も!! 再アニメ化の前に、原作を読み直そう!!.

しかし、本気の戦闘モードに入り解放された封神台の魂魄達の力を得た伏羲との肉弾戦の末に敗北。 そして止めを刺される寸前に一人で逝く事になるという孤独への涙を見せ、伏羲を巻き込み自爆した。. 殷の妲己を倒す為、相棒の 四不象 (スープーシャン。霊獣。見た目は空飛ぶカバ)と共に、仲間を集め「周」という国の軍師になった太公望。しかし殷には聞仲(ぶんちゅう)という超強い妖怪仙人がいた事から、やがて事態は仙界をも巻き込んで、崑崙山(こんろんさん。人間の仙人&道士がいる)VS金鰲島(きんごんとう。妖怪の仙人&道士がいる)の戦いに。.

申公豹は「 妲己 は人の心の動きをものの見事に利用する」「女媧ですら 妲己 ほど上手に歴史を操れない」と評価する。そして後の話で女媧も 妲己 が関わった今回の歴史操作は「限りなく上手くいっている」と語っている。 女媧と 妲己 の歴史操作の違いだが、女媧は「新たな国を作れ」「仙人界を作れ」と大ざっぱな指示を下すだけだったが、それに対して 妲己 は殷を滅ぼす為に民の心が殷から離れるよう色々な悪行を始めたり、仙界大戦の時も聞仲が全面戦争を決断するように色々と状況を整えていった。簡単に言えば、女媧は「一つの大きな指示を出すだけ」なのだが、 妲己 は「その人物が自分の思惑通りに動くよう色々と細かい準備をする」と言う違いがある。 どうしてこういう違いが出たのか。それは女媧が「過去の歴史を知識として知っているだけ」だからであろう。例を挙げれば「僕(shoryu)は戦国時代に誰が何をしたのか分かっている」と言うのと同じ。女媧のやり方は僕(shoryu)が 明智光秀 に向かって「 織田信長 を討て」とだけ言っているようなものなのだ。しかし、 妲己 は 明智光秀 に 織田信長 を討たせたるように色々と準備をするのだ。( 妲己 なら、 織田信長 の妻・ 濃姫 に化けて「いやぁ~ん! 光秀ちゃんが用意してくれた鯛が腐っていますわぁん」と言って、 織田信長 が 明智光秀 を叱責するように仕向けたりする).

外見はグレイ型の宇宙人。一人称は「妾」で古語文体のような口調。 基本的に魂魄体で活動している為か髪の毛等を始めとした外見の融通も利き、 妲己 ほどではないが民族衣装風やワンピ等の服装チェンジも見せている。 その中でも旧版22巻表紙はなぜか目の造形が全く異なっていることもあって最早 誰おま状態。. この「歴史の道標」はストーリーの中盤で急に語られたワケではありません。 第13回 で申公豹が妲己の裏に「歴史の道標」が蠢いているという台詞を思いっきり呟いています。最初からここまで構成していたのか、凄いよフジリュー!!.

22. shoryushoryu   .

仲間達によって異空間に封じられた女媧だったが長い年月をかけて魂魄だけで動き回れるようになった。 妲己 は女媧の肉体の封印を解く研究を始めるのだが、ひょっとして、借体形成の術はこの研究の副産物だったのかな?. 引用をストックしました ストック一覧を見る 閉じる. その目的は些細なミスから滅びてしまった故郷が破滅を迎えなかった場合の未来を知りたいというもの。 だが、歴史の完全再現がそう簡単に行くはずもなく僅かな違いから全くの別物へと化してしまう為、そのたびにまた文明を滅ぼしては一からやり直しを重ねてきていた。.
  • ストーリーも「ええっそんなバカな!?」という位のアクロバティックな飛翔を見せますが(最後には 超古代文明 による地球レベルのSFファンタジーになります)、実は序盤から巧妙に伏線が多数張られているのです。.
  • 女媧も引く 妲己 の行動に対して遂に三大仙人が動き出し、サミットによって封神計画が始まるのだが、実はこのサミットには色々な疑問が出てくる。 第1回で 元始天尊 は「数年前にサミットを開いた」と言っているが、一人目の王天君は楊戩に「通天教主の異変に気付いた 元始天尊 が独断で封神計画を始めた」と説明している。そして今回の申公豹の話では「殷をメチャクチャにする 妲己 とその背後にいる女媧を倒す為に 元始天尊 と通天教主が計画を練り、後に 太公望 を拾って封神計画用に教育した」となっている。(直前に紂王時代の話があるので混乱するが、 元始天尊 と通天教主による封神計画立案のタイミングを見ると、封神計画は 妲己 が王氏と名乗っていた時代に始められている事になる) ここまで時期や内容にブレがあると実はサミット自体が無かった可能性も出てくる。元々、今回の話はあくまで申公豹の「推理」であって「真実」とは限らないし。 妲己 は申公豹の推理を「採点」すると言っていながら「自分と女媧は共犯」以外には答えを示していないし。さらに言えば、後にこの時点の申公豹も知らなかった王奕と燃燈道人の話も出てくるし。.

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも書いています。

しかし、地球と融合した同胞達の遺伝子を受け継ぎ誕生した人や妖怪達が文明を築き始めた頃に魂のみで行動する術を確立。 そして一度は出来上がっていた文明を滅ぼし、その後に発生した文明に介入していくことで己の故郷の歴史を再現しようとする。. ある人物の意思によって時間軸がリセットされ、登場人物達が自覚なく何度も滅びへ向かう歴史をループする物語・・・というと 「ひぐらしのなく頃に」 のようですね。あちらは異世界人がリセットの犯人でしたが、こちらはなんと 宇宙人(異星人) がその犯人です。.

女媧の望みは一体なんなのか。実は女媧の故郷は既に滅んでしまい、女媧は地球をその故郷に似せようと歴史を裏から操り、滅亡を回避した姿を見たいけど上手くいかず、何度もリセットしていたのでした。 なんて自分勝手な理由 でしょうか。しかしそれが「封神演義」のキャラっぽくもあります。. 仲間達によって異空間に封じられた女媧だったが長い年月をかけて魂魄だけで動き回れるようになった。 妲己 は女媧の肉体の封印を解く研究を始めるのだが、ひょっとして、借体形成の術はこの研究の副産物だったのかな?. しかし、本気の戦闘モードに入り解放された封神台の魂魄達の力を得た伏羲との肉弾戦の末に敗北。 そして止めを刺される寸前に一人で逝く事になるという孤独への涙を見せ、伏羲を巻き込み自爆した。.

30 !

封神演义(封神演義)

こちらは天の下において過去未来現在全て定められた美しき秩序の通りでなければならないとし、それを乱す太公望の排除の命を下す。 「天」を出してくるあたり当時の中国的思想を取り入れている模様。 まさか漫画じゃ宇宙人だなんて当時誰も思いもしなかったであろう。. 目次 祝!アニメ化!!あまりにも深すぎる「封神演義」の世界 原作があるのに先の読めない古代中国SFコミック 「封神演義」あらすじ 封神演義の伏線1:表紙から分かる封神演義の壮大な仕掛け! 黄天化と紂王が向かい合わせに!? 封神演義の伏線2:殷周革命から「歴史の道標」へ飛翔する物語を徹底解説 妲己を倒すだけじゃない!! 封神演義の伏線3:太公望は宇宙人!? 封神演義の世界は何度もリセットされている!! 羊大好き太公望!? 仙人の存在さえも伏線だった!! 封神演義の伏線まとめ!年放送のアニメ情報も!! 再アニメ化の前に、原作を読み直そう!!.

ストーリーも「ええっそんなバカな!?」という位のアクロバティックな飛翔を見せますが(最後には 超古代文明 による地球レベルのSFファンタジーになります)、実は序盤から巧妙に伏線が多数張られているのです。.

The Man of Steel Vol. 19 DIGITAL.

そこで同胞達は、同じ過ちを繰り返さない為にもこの地の生命と融合し力を薄めていくことを提案する。 一方で既存の生命を下等生物とみなした彼女はそれを拒否、一度地球の生命全てを根絶やしにしたのち故郷から持ってきた種を撒こうとする。 こうした意見の相違から同胞達とは決裂し、説得不可と見なされ永久氷壁に封じられることとなる。. しかし、本気の戦闘モードに入り解放された封神台の魂魄達の力を得た伏羲との肉弾戦の末に敗北。 そして止めを刺される寸前に一人で逝く事になるという孤独への涙を見せ、伏羲を巻き込み自爆した。. 実は度重なる破壊と再生という強大な力を酷使し続ける中でその魂は疲弊をしてきており、逆に人間達はどんどん打たれ強くなっていきつつあるという状態に陥っている。 そしてその機会を永きに渡り待ち続けていた人物がいた。それが万一に備えて地球と融合を果たさず、人の肉体で彼女の目を欺き続けていた同胞の伏羲である。. 名前: コメント:. その目的は些細なミスから滅びてしまった故郷が破滅を迎えなかった場合の未来を知りたいというもの。 だが、歴史の完全再現がそう簡単に行くはずもなく僅かな違いから全くの別物へと化してしまう為、そのたびにまた文明を滅ぼしては一からやり直しを重ねてきていた。.

: :. The Man of Steel Vol. 13. shoryushoryu   !

その目的は些細なミスから滅びてしまった故郷が破滅を迎えなかった場合の未来を知りたいというもの。 だが、歴史の完全再現がそう簡単に行くはずもなく僅かな違いから全くの別物へと化してしまう為、そのたびにまた文明を滅ぼしては一からやり直しを重ねてきていた。. 証明終了 こんぴら座の怪人 名探偵コナン オルガマリー・アニムスフィア 牛崎潤美 The Man of Steel Vol. 女媧の望みは一体なんなのか。実は女媧の故郷は既に滅んでしまい、女媧は地球をその故郷に似せようと歴史を裏から操り、滅亡を回避した姿を見たいけど上手くいかず、何度もリセットしていたのでした。 なんて自分勝手な理由 でしょうか。しかしそれが「封神演義」のキャラっぽくもあります。. 通天教主の下を離れた 妲己 は後ろ盾の無い状態だったので女媧との取引に応じる。仙人界と人間界の完全支配を夢見た 妲己 はゴージャス生活を送りながらも修行に明け暮れていたが、この時点ではまだスーパー 宝貝 ・傾世元禳を使いこなせていないので、さらなるパワーアップの為には強力な力を誇る女媧の協力が不可欠であった。 この取引で女媧は「仙人を超える能力を 妲己 に与える」と言っている。後に 妲己 が金鰲島の妖怪仙人を 支配下 に置けたのも女媧に力を与えられたからであろう。その一方で 妲己 は聞仲と四聖に倒された後に修行をしたり蠆盆の人間を食べたりして力を付けている。いずれ女媧と対立する事を見越して女媧に与えられた以外の力も身に付けておこうとしていたのだろうか。.

その他の: