エドガー ケイシー 食事

/ 09.11.2020 / Akihiko

フラーレン・フォトセラピーを開始してしばらくは、光線の照射時間を半分くらいに し、徐々に照射時間を延ばし、一ヶ月後くらいに本来の照射時間になるようにします。 神の創造エネルギーに同調させることに他ならないということを覚え よ。これのみが癒しである。それを薬によって達成しようとも、あるいはメスや他の 手段によって達成しようとも、それは生ける細胞力の原子的構造を、その霊的遺産に 同調させることである。」 と語りました。. ナチュラルスタイルTOP ナチュラルスタイル宣言 お知らせ 最新号のご案内 Webマガジン 定期購読 取り扱い店舗 バックナンバー 編集長日記 会社概要 採用情報 個人情報保護 お問い合わせ.

ジェンセン氏によれば適切な配分は蛋白と澱粉各1に対し野菜8と果物2と言うことになります。 もっともこの配分を毎日正確に守れという訳ではなく、ある一定の期間を通してこれに近づけるようにすれぱよいとのことである。. 薬剤師 尾崎 重喜 医師・医学博士 白藤 達雄 簡単ヒマシ油パックスターターセット クシロ薬局 エシュルン1 冷間圧搾法・冷間工程ヒマシ油 mL 簡単ヒマシ油パックスターターセット[蓄熱式] クシロ薬局 CPBジョイントオイル mL クシロ薬局 クレンジングマッサージオイル mL[キャンペーン中] クシロ薬局 レバーフラッシュ クシロ薬局 パラサイトクリーンズ クシロ薬局 キドニークリーンズ クシロ薬局 クレンジングセット(キドニー&パラサイト&レバーフラッシュ) 1セット クシロ薬局 タイプ2コラーゲン g[キャンペーン中].

エドガー・ケイシー: それは今言った通りだ! 有形の食物を要する作用だ。(肉のように)適正な発酵を起こすための酸が必要な食品もあれぱ、葉状のものの大半がそうであるように、乳び管のゆっくりとした反応の組み合わせがさらに必要だったり、酸とアルカリの組み合わせが大量に必要な食品もある。 そこで、消化のためにアルカリ性食物を大量にとったのに体内に酸がある場合には異常な発酵が生じる。 酸性食物をとっても体が酸を生じさせなかったり、人工的なやり方で体に酸がとり込まれない場合は、これらの食物は障害を引き起こすことになる、よいかな? 次に今日は良いものを明日は悪いかも知れないものを食べて実験し、これらの組み合わせがいかに心を配らねぱならないことかを理解しなさい。 なぜなら、ある人にとって毒でも他の人にとっては良薬であるかもしれないからだ。 これは全ての生体に言えることだ。 そしてバランスに気を付け正しく保たないと障害が生じる。 食事の問題については、私たちには体をつくる食品が必要だが、それは酸よりもアルカリを生じさせる傾向のあるものでなけれぱならない。 なぜなら、体内の乱れた状態には血流全体に酸を生じさせるという自然の傾向があるからだ。 したがってより大量の酵素より大量のホルモンを血液供給のために作り出してくれるものを大量に消費して体を生き返らせる必要がある。 ただし、ビタミンの力のバランスがとれていない場合は、その種の食品で体に過度の負担をかけてはならない。.

現代医学におけるがん治療の現状を概観したところで、次に、リーディングががんと いう疾病に対してどのような見解を示しているかを検討することにします。エドガー・ケイシーの説明するがんの発現メカニズムにおいて中心となる概念は、血液の質が劣化し、そのために人体の重要な治癒能力である「老廃物や壊れた細胞の隔離除去 segregation 」と「血液の凝固 coagulation 」が正しく機能しなくなり、障害を受けた細胞組織の修復プロセスに異常が生じ、そこにがんが発現する、というこ とです。がんを説明するリーディングでは、この隔離除去 segregation という言葉と、 凝固 coagulation という言葉が頻繁に登場します。また、がんの治療という視点に立つと、血液の酸素供給能力と体内毒素の排泄がき わめて重要になります。.

220 28 28.     441 !   … …   .

  • 光田   環境については当時の相談者たちがケイシーに質間していないため、あまり多くはありません。強いてあげれば、農業もただ機械的にやるのではなく、鉱物界や植物界との深い交流を自覚しながらすぺきである、というリーディングはあります。個人の霊性については、僕の好きなエピソードがあります。 ある人が瞑想でどれくらい霊性が高まったかと聞いたところ、ケイシーはこう答えています。「人間の霊性は瞑想の神秘体験に現われるのではなく、人間関係に現われる」「あなたが人をどのようにあつかっているかに、あなたの霊性は現われる」と。.
  • ケイシーのリーディングは、現代医学がまだ到達していないレベルの医学知識をもたらしている。現代医学がまだ治療法を見いだしていないさまざまな疾病に関しても、その原因と治療法を残しており、それらは適切に実施すれば、卓越した治療効果を発 揮する。また、日々の健康維持、美容に関しても多くの情報を残しており、それを実 践することの恩恵は計り知れない。. フラーレンは、年に3人の物理学者によって発見された炭素化合物で、右図に示すように、60個の炭素がサッカーボールのような形に配置された構造になってい ます。 当初は真空状態でグラファイトにレーザー光線を当てて蒸発させることでフラーレンが製造されましたが、こ の方法によって得られるフラーレンの量は微量であったために、当時グラム当たりの価格は金の 10 倍もしたよう です。その後 年にドイツでアーク放電により大量に フラーレンを合成する方法が発見され、半導体や医療分野などさまざまな分野でフラーレンの利用研究が可能になりました。 A.

光田   私が初めてケイシーに触れたのは大学2年の20歳の時です。父親がガチガチの唯物論者ということもあって、高校生のころから「人間に存在価値はあるのか」「人生に意味があるのか」といったことをずっと考え、悩んでいたんですね。それで実存哲学の本を片っ端から読んだのですが、哲学では自分の生きる意味や価値を見出すことはできなかった。 朝、目覚めるたびに、生きて目覚めたことに落胆し、遺書を家の屋根裏に置き、いつでも自殺できる態勢にしていました。 仏典や聖書も読みましたが、時代が古くて書いてあることにも信憑性が感じられず、私にとっては生きる指針にはなりませんでした。 私は理系なので具体的なデータがないと信じないタイプですが、逆に証拠が示されれば、受け入れるんですね。エドガー・ケイシーのことが書かれた『転生の秘密』 たま出版 という本には、いろんな証拠が示されていて、たくさんの人の前世などの具体例を通して、人生の目的が明確に記されていた。. いずれわかるように、胃にもたれる食事や揚げ物は一切だめで、大量のでんぶんをとったり大量のでんぷんと甘いものを同時にとる組み合わせもだめだ。 肉類としては魚、鳥、ラムが望ましい。 吉田   ケイシーは食に関してどんなとらえ方をしていたんですか? 光田  ケイシーの健康法は、循環(Circulation)、同化(Assimilation)、弛緩(Relaxation)、排泄 Excretion)の4つに集約され、頭文字をとってCARE(ケア)と呼ばれます。 Cは体液や神経の循環、Aは消化吸収、Rは十分な休息と睡眠、Eは毒素の排泄で、この4つがきちんと営まれていれば人間は健康を維持することができる、と。多くの場合、排泄に問題があるので、ひまし油パックで排毒をうながしたり、あとはアルカリ食をすすめています。.

編集長吉田(以下吉田)  初めに自己紹介からお願いできますか。 光田(敬称略)  私はエドガー・ケイシーという人物(コラム参照 の業績を研究して、それを日本に普及するためのいろんな活動をしています。 具体的には、ケイシーが遣したリーディング 注:催眠状態で読み取ったさまざまな情報の記録 の翻訳やケイシーに関する本の執筆、講演活動などを主に行なっています。 ご存知ない方のために簡単に説明しておくと、リーディングは年から年までの44年間にわたって取られ、年以降の記録に残るものだけでも1万件あります。 それらは主に、病気の治癒や美容健康に関するフィジカル・リーディング、人間が永遠不減の霊的存な存在であることを示すライフ・リーディング、夢の意味に関する夢分析リー ディング、古代文明やキリストの生涯など特定のテーマに絞って与えられたリサーチ・リーディングに分けられます。 ケイシーのことを知れば知るほど、人生をより豊かに充実できることがわかります。 病気の人はその治療法を知リ、人生に悩んでいる人はその解決の糸ロが与えられ、霊的な真実を探求している人にとっては、その真実を探究する方法が与えられている。こんなにすばらしい人物のことや、彼の残した有意義な業績を知らないでいるのはもったいないという気持ちから普及活動を推進しているのです。.

フラーレン・フォトセラピーでもっとも頭を悩ますのが、フラーレン服用後、光線を当てるまでにどれくらいの待機時間を設けるのか、また、体のどの部位に、どれくらいの時間照射するのか、ということです。同じ部位のがんであったとしても、リーディングが実際に指示している待機時間や照射部位はいくらかバラツキがあり、なかなか確信をもって待機時間や照射部位を決 めることができません。しかし、部位別に調べるとそれなりの類似性がありますので、とりあえず、リーディングが最も多く指示した待機時間と照射部位をもとに、(典型的な)待機時間と照射部位を示しておきたいと思います。この表に示すものとはかなり 異なるパターンが指示されるケースもあることを覚えておいてください。この表に示されていないがんについては、各自で解剖学を調べ、照射する部位を知識と祈りと直感によって推測してください。. All Rights Reserved.

Edgar Cayce:  . 182. segregation coagulation segregation coagulation .

アルカリ食を中心に酸性食品はひかえめに。

ケイシーががん治療のために与えたアドバイスを調べると、多くのケースで「食事療法」「毒素排泄」「灰+光線療法」が勧められていることがわかります。ケイシー療法によってがん治療に取り組もうとするならば、これらをしっかり理解することが必 須です。われわれ自身がケイシー療法によるがん治療を試みる場合も、これらの治療 法に取り組むことになります。特に「灰+光線療法」はケイシー療法におけるがん治 療の中心的な治療法であり、ケイシーが指示した製法で作った特殊な灰を服用し、その後で光線を当てるという方法ですが、最近になって治療上の大きな発展があった治療法でもありますので、この節で詳しく解説することにいたします。.

穏やかな一日を 1. ケイシーのことを知ると人生がより豊かになる。 編集長吉田(以下吉田)  初めに自己紹介からお願いできますか。 光田(敬称略)  私はエドガー・ケイシーという人物(コラム参照 の業績を研究して、それを日本に普及するためのいろんな活動をしています。 具体的には、ケイシーが遣したリーディング 注:催眠状態で読み取ったさまざまな情報の記録 の翻訳やケイシーに関する本の執筆、講演活動などを主に行なっています。 ご存知ない方のために簡単に説明しておくと、リーディングは年から年までの44年間にわたって取られ、年以降の記録に残るものだけでも1万件あります。 それらは主に、病気の治癒や美容健康に関するフィジカル・リーディング、人間が永遠不減の霊的存な存在であることを示すライフ・リーディング、夢の意味に関する夢分析リー ディング、古代文明やキリストの生涯など特定のテーマに絞って与えられたリサーチ・リーディングに分けられます。 ケイシーのことを知れば知るほど、人生をより豊かに充実できることがわかります。 病気の人はその治療法を知リ、人生に悩んでいる人はその解決の糸ロが与えられ、霊的な真実を探求している人にとっては、その真実を探究する方法が与えられている。こんなにすばらしい人物のことや、彼の残した有意義な業績を知らないでいるのはもったいないという気持ちから普及活動を推進しているのです。.

441. TOP Web.   220 28 28.

エドガー・ケイシー療法にもとづく がん治療法の理論と実践

ヒマシ油温熱パックとコロニクス(腸内洗浄)による毒素排泄はケイシー療法の基本 となる治療法であり、既に良質の書籍や資料が刊行されていますので、ここではがん 治療に絞って解説することにします。ヒマシ油温熱パックとコロニクスについて詳し く知りたい方は次の書籍あるいは資料を入手してください。. 吉田   ケイシーは食に関してどんなとらえ方をしていたんですか? 光田  ケイシーの健康法は、循環(Circulation)、同化(Assimilation)、弛緩(Relaxation)、排泄 Excretion)の4つに集約され、頭文字をとってCARE(ケア)と呼ばれます。 Cは体液や神経の循環、Aは消化吸収、Rは十分な休息と睡眠、Eは毒素の排泄で、この4つがきちんと営まれていれば人間は健康を維持することができる、と。多くの場合、排泄に問題があるので、ひまし油パックで排毒をうながしたり、あとはアルカリ食をすすめています。. いずれわかるように、胃にもたれる食事や揚げ物は一切だめで、大量のでんぶんをとったり大量のでんぷんと甘いものを同時にとる組み合わせもだめだ。 肉類としては魚、鳥、ラムが望ましい。 もっともよく知られているケイシー療法の一つがひまし油湿布。薬草について書かれた古い文献ではひまし油は「キリストの御手」と記されている。腹部へのひまし油湿布は、肝臓や消化器官の働きを高めたり、免疫作用を高めることが証明されており、毒素や老廃物の排泄をうながし、体内浄化を助ける。そのほか、腸内洗浄 コロニクス)や首出しスチームサウナなども代表的なケイシー療法。.

  • いずれわかるように、胃にもたれる食事や揚げ物は一切だめで、大量のでんぶんをとったり大量のでんぷんと甘いものを同時にとる組み合わせもだめだ。 肉類としては魚、鳥、ラムが望ましい。
  • ケイシーは、炭素灰(フラーレン)を励起するために、ほとんどの場合、紫外線または紫光線を使用していますが、その比率を調べてみると、3対1の割合で紫外線を用いることの方が多くなっています。稀にどちらか一方(大抵は紫光線)が明示的に指示されることもありましたが、基本的に紫外線と紫光線はどちらを使っても良さそうです。紫外線が灰に直接作用するのに対し、紫光線は、施術部位の血行を局所的に増大させるという形で、灰に間接的に作用するようです。そのため、効果という点では、 紫外線の方が優位にあるようですが、使い勝手、操作性という点では紫光線に分ぶがあります。具体的には、(肺がんなど)照射部位が複数あるようなケースでは、紫光線が好まれ、照射部位が脊柱の一部に固定されるようなケースでは紫外線が用いられ ると考えられます。紫外線は体からの距離を固定しなければならないことと、体の照射部位を紫外線光源に向けなければならないなど、家庭療法的に利用するにはやや難しい面があります。 また、作用という点では、紫光線よりも紫外線の方が倍くらい強いらしく、紫外線を当てる時間は通常1分から1分半、せいぜい2分であるのに対し、紫光線は2分から3分、長い場合で5分くらい当てるよう指示されるのが一般的です。 家庭で行う場合は紫光線が便利でしょう。治療院で行う場合は、紫外線+緑ガラスの組み合わせが良いかもしれません。あるいは「赤外線+緑ガラス」という組み合わせも勧められます。.
  • という組み合わせになります。 朝食には、柑橘系のものと、穀物系(シリアル)を交互に食べることを勧めるケース もかなりあります。たとえば、月、水、金は柑橘系の果物にし、火、木、土は穀物系 にし、日曜は好きな朝食にするといった感じにします。もちろん、もっと厳密に、1、3、5……の奇数日は柑橘系にし、2、4、6……の偶数日は穀物系にするといった方法も あります。体調を観察して、自分に合う食べ方を見つけてください。 また柑橘系の果物は、穀物と一緒に食べると酸性食品になってしまいます。柑橘系は 穀物とは同時に食べてはならないことを覚えておきましょう。 昼食には、新鮮な生野菜(特に葉物)が勧められています。これを、本人の消化力に 合わせて、細かく刻んだり、あるいは、ミキサーにかけて流動食のようにするという ことを行います。特に血液を浄化する野菜であるレタス、ニンジン、クレソン、セロ リを強く勧めています。またレタスは色の白いものよりも、緑の濃いものを選びます。.
  • 一般的に言えばでんぷんや脂肪の多い食品、砂糖(白砂糖も粗糖も)、たん白質などは酸性食品であり、果物と野菜はアルカリ性食品である(若干の例外はある)。 またジェンセン氏も指摘するように新鮮な野菜はアルカリ性食品であるが、収穫後2~3日以内に酸性食品に変わってしまうことがある。.

… …  .     20. Animated Ash Carbon Ash 2. TOP Web.     CirculationAssimilationRelaxation Excretion4CARE CARE4?

がん治療法の理論と実践

人間に存在価値はあるのか? 人生に意味はあるのか? 吉田   その延長線で考えると、健やかな肉体は自然環境が豊かでなくては存在できないわけだから、自分の体をいたわることと環境をいたわることは同じと考えることもできますね。ところで光田さんはどんなきっかけでケイシーを知ったのですか? ケイシーは、炭素灰(フラーレン)を励起するために、ほとんどの場合、紫外線または紫光線を使用していますが、その比率を調べてみると、3対1の割合で紫外線を用いることの方が多くなっています。稀にどちらか一方(大抵は紫光線)が明示的に指示されることもありましたが、基本的に紫外線と紫光線はどちらを使っても良さそうです。紫外線が灰に直接作用するのに対し、紫光線は、施術部位の血行を局所的に増大させるという形で、灰に間接的に作用するようです。そのため、効果という点では、 紫外線の方が優位にあるようですが、使い勝手、操作性という点では紫光線に分ぶがあります。具体的には、(肺がんなど)照射部位が複数あるようなケースでは、紫光線が好まれ、照射部位が脊柱の一部に固定されるようなケースでは紫外線が用いられ ると考えられます。紫外線は体からの距離を固定しなければならないことと、体の照射部位を紫外線光源に向けなければならないなど、家庭療法的に利用するにはやや難しい面があります。 また、作用という点では、紫光線よりも紫外線の方が倍くらい強いらしく、紫外線を当てる時間は通常1分から1分半、せいぜい2分であるのに対し、紫光線は2分から3分、長い場合で5分くらい当てるよう指示されるのが一般的です。 家庭で行う場合は紫光線が便利でしょう。治療院で行う場合は、紫外線+緑ガラスの組み合わせが良いかもしれません。あるいは「赤外線+緑ガラス」という組み合わせも勧められます。.

フラーレン・フォトセラピーを開始してしばらくは、光線の照射時間を半分くらいに し、徐々に照射時間を延ばし、一ヶ月後くらいに本来の照射時間になるようにします。 神の創造エネルギーに同調させることに他ならないということを覚え よ。これのみが癒しである。それを薬によって達成しようとも、あるいはメスや他の 手段によって達成しようとも、それは生ける細胞力の原子的構造を、その霊的遺産に 同調させることである。」 と語りました。.

CirculationAssimilationRelaxation Excretion4CARE CARE4. 220 28 28. 68 1.

その他の: