固くなった便 出す方法 緊急 子供

公開日: 20.02.2020

この患者さんも、もう自分ではどうしようもないほど便秘がひどくなり、私のところを受診されました」  自分ではどうしようもないほどのひどい便秘とは、どのような症状なのだろう。 「腸は糞便でパンパンに膨れているうえに、肛門の感覚がなくなって、便意を感じられなくなっていました。  肛門の感覚がなくなってしまった一番の原因は摘便(てきべん)です。指を肛門に入れて便をかき出す行為です。私はこれまで、便秘の苦しさに耐え切れず、誰に教わったわけでもなく、人知れず摘便が習慣になってしまった女性を山のように診てきました。  肛門は極めて鋭敏な臓器で、そこを通るのが気体なのか、固体なのか、液体なのかを正確に感じ分けることができます。ところが摘便がクセになると、繊細な肛門が傷つけられ、感覚が鈍くなる。実際には、固体(便)が下りてきているのに、気体(おなら)だと勘違いして腹圧をかけてしまうという悲劇が起きてしまうこともあります。  お尻の穴のしまりが悪くなって、便を我慢できなくなり、便失禁する人もいます」  なるほど、これは女性にとってある意味、重篤な病気、異常に怖い事態だ。 「その患者さんとは次のようなやりとりをしました。 中島   あなた、肛門のすぐ手前まで便が来たら、トイレに行きたくなりますか。 患者  なりません。 中島  オナラが出そうな時と、便が出そうな時の区別はつきますか。 患者  最近つかなくなってしまって、それで困っているんです。 中島  お気の毒ですが、そうなってしまったら、もう元には戻せません。糞便でパンパンに膨らんだ大腸は、極限まで膨らませた風船のようなものです。形が変わらない程度に、少しだけ膨らませた風船なら、空気が抜ければ元に戻るけれど、パンパンに膨らませて伸び切った風船は、空気が抜けても元には戻らないでしょ。失われてしまった大切な機能はもはや、取り戻せません。 患者  そんな…、便秘なんかで病院に行っても相手にされないと思って、なんとか自分で治そうとしてきました。ヨーグルトとかサプリとか、市販の便秘薬とか、便秘体操とか、ありとあらゆることをやってきたんですけど。 中島  私の患者さんのほとんどは、自己流で頑張って、悪化させてしまった方ばかりです。もっと早く、来院していただきたかったです」.

回答:上田玲子さん 1日4個のヨーグルトは多過ぎるので、1日1個を目安にすると、調子もよくなっていくと感じます。また、主食をしっかり食べると、ウンチが固まってくることもあるので、主食についても調整してみましょう。オリーブ油やアマニ油などの植物性油脂を使うと、おなかの持ちがよくなり、お肉やお魚などのタンパク質を増やしてあげれば、しっかりと栄養がとれます。.

ストーマとは癌(がん)や炎症・外傷などのため、おなかに作られた便や尿の出口のことです。俗に「人工肛門」とも呼びます。日本でストーマを作る手術は年間一万四千件くらいあり、ストーマを持つ人は九万人以上いると考えられています。ストーマを持つことで便や尿をスムーズに出せ、日常生活も普通に送れるようになります。  ストーマから出る便や尿は、一般的に、おなかに付けた袋にためます。袋をおなかにつける技術は近年大変進歩し、入浴や激しい運動も可能になりました。ストーマ装具の使い方を指導する専門看護師も養成されています。  しかし、ストーマ装具も万能ではなく、使いやすいストーマを作ることが大変重要です。なぜならストーマの位置や形が悪いと、便や尿漏れが起こりやすくなるからです。そのため、手術前にストーマの位置決めを行い、形も平坦ではなく突出したものを作ります。このように使いやすいストーマを作る努力は手術前から始まるのです。  それでもいろいろな事情で、便や尿の漏れやすいストーマになってしまう場合があります。このようなとき専門看護師がいろいろと工夫して、何とか普通の社会生活ができるように指導します。  手術で便や尿の排泄法が変わることは大変ショックなことですが、手術前から医師とよく話し合い、またストーマを持った後も専門の看護師のアドバイスを受けることが大切です。.

褥創(じょくそう=床ずれ)はお尻の仙骨部のように、骨が飛び出したところによくできます。寝た姿勢では、この部分が体重によって圧迫され続けるからです。骨と体表の間に挟まれた皮膚や皮下組織、筋肉などが長時間圧迫を受けると、血行障害から組織が死んで褥創ができるのです。  体の表面から順に、皮膚、皮下組織、筋肉と続きますが、圧迫の影響を一番受けるのはどこでしょうか。皮膚が接するベッドや布団の表面は平らですが、骨は出っ張っているので、影響が一番大きいのは骨に近い筋肉や皮下組織です。さらに体のすべての組織の中で一番血行障害に強いのは皮膚で、逆に皮下組織や筋肉は血行障害があるとすぐに壊死(えし)してしまいます。  というわけで、目で見ることができる皮膚にほとんど変化がなくても、褥創は皮下組織や筋肉ではすでに始まっているのです。だから、血行障害が皮膚に及んで黒くなったときには、すでに筋肉に至るまでのすべての組織が壊死しているわけです。それで、黒くなった皮膚をはがすと一気に骨に至る深い褥創になったように感じるのです。  皮膚が壊死する前、つまり皮膚が赤くなったり皮下出血が見える程度のときに、除圧マットレスなどで圧迫を除去し栄養を調えると、皮下組織や筋肉を再生させることができます。  褥創を抑えるには、骨の飛び出したところをよく観察し、皮膚障害の軽い時期に発見して早期に対処することが大切です。.

回答:草川功さん まずは、元気でいるのであれば大丈夫です。ただ、成長とともに、生活に合わせて我慢することも必要になってきます。「食べると出す」ことは動物本来のあり方ですが、生活や食べ物の部分で変わっていきます。 また、これだけ出ていても元気だということは、とっている水分が少し多めで、そのことが影響しているかもしれません。.

日本は世界一、胃がんが治りやすい国になりました。それは早期に発見されるからで、胃内視鏡検査の普及と関係があります。例えば、早期胃がんでは99%の治癒率(5年生存率)ですが、進行した胃がんでは50%以下になってしまいます。治療法が進歩しても早期発見が大切です。   とは言っても、胃内視鏡検査が辛かったため二度としたくない方や、苦痛と聞いて躊躇する方も多いようです。でも胃内視鏡検査は進歩しています。苦痛のより少ない麻酔法や検査法が一般化しました。また機器の進歩により、今では9ミリ以下の太さになりました。さらに5ミリのものが開発され、鼻からの検査も可能になりました。それぞれの検査の利点と欠点を考えてみましょう。   経口内視鏡はやや太くて硬いため、のどを刺激し吐き気をおこします。利点としては、画像が鮮明であること、鉗子孔という器具を通す管が太く、ポリープを取るなどの処置が行えることです。またある程度の硬さがあるので、観察が容易で組織を取る検査も短時間で行え、検査時間が短くなります。   経鼻内視鏡は柔らかく、のどへの刺激が少ないため、吐き気はほとんどありません。余裕が出て、自分の胃の観察を希望される方もいらっしゃいます。しかし、画質はやや悪いことと、鉗子孔が細いため、組織検査はできても処置はできません。内視鏡が柔らかいことで、見にくい場所の観察に時間を割く必要があり、また胃液の吸引や送気にも時間がかかるため、検査時間は1.

回答:草川功さん 離乳食がはじまって、ウンチが固くなってきた9か月ごろから便秘になってきたのかもしれません。 <便秘について> 便秘とは、ウンチが腸の中で長く滞って、固くなり、出にくくなる状態のことです。その結果、ウンチを出すときに痛がったり、お尻が切れて血が出てしまったり、お腹が張って痛くなったり、食欲が落ちて具合が悪くなったりします。便秘かどうかを見極めるポイントは、子どもの機嫌です。痛がらずにスルッと出て、食欲もあり、元気に過ごしているなら、毎日出なくても、その子なりのウンチのペースだと考えましょう。.

寝たきりの人の床ずれ予防には、お尻の骨の飛び出したところ(仙骨部)などを圧迫しないようにすることが大切ですが、栄養面での注意も欠かせません。しっかり食事を摂っていれば寝たきりでも床ずれになりませんが、肺炎などで食欲が低下すると、二、三日で仙骨部が赤く、さらに黒くなって床ずれになります。  私たちの体は心臓や肝臓、胃腸など、多くの器官が組み合わさってできています。各器官は無数の細胞で作られ、その活動にはエネルギーが必要です。また新陳代謝といって、すべての細胞は一定の割合で新しく置き換わります。新陳代謝にはエネルギーのほか、タンパク質が必要です。  食事をしない状態が続いても、細胞は体に蓄えた栄養を消費して生きています。しかしエネルギーとして蓄えられた糖質は一日ももたないので、次に脂肪が利用されます。新陳代謝用のタンパク質は筋肉を壊して利用します。このような仕組みで、人は水分さえあれば一ヶ月近く生き延びることができるのです。  しかし、栄養不足の状態では治ったばかりの傷や傷んだ組織などのタンパク質も壊れます。寝たきりの人はもともと筋肉量が少ない上、仙骨部などの皮膚や皮下組織は圧迫が加わって傷んでいるため、一気に壊れて床ずれが完成してしまうのです。  食事量減少が二、三日続くようであれば、栄養士や医師に相談して栄養療法を始めてください。もちろん床ずれ治療でも栄養改善が基本になります。.

平成18年4月よりたばこをやめられないことが病気として認められ、禁煙への支援が医療保険でできるようになりました。この機に乗じて禁煙をしようと思っている「あなた」、実は禁煙はそんなに簡単ではないのです。でも「決意したあなた」にとっては、意外と成功率は高いのです。成功の鍵は「なぜ禁煙をするのか」という自らの決意にあります。逆に医師や家族など、自分以外からの繰り返す脅迫は全く効果がありません。  禁煙をすると二つの苦痛が襲ってきます。「身体的依存」と「精神的依存」です。ニコチンに長時間さらされたあと禁煙をすると「吐き気」「頭痛」等さまざまな肉体的苦痛が起こります。これが身体的依存ですが、現代医療は「ニコチンパッチ」という薬によって、ほぼ100%解決してくれます。問題は「精神的依存」です。これは自分で乗り越えるしかありませんが、このとき重要なのは「なぜやめるのか」という動機です。この自らの決心の源となった動機を繰り返し思い出すことができれば、精神的依存を乗り越えるのはそれほどつらいものではありません。  ところで禁煙には隠れた敵がいます。それは食欲です。禁煙によって食べ物がおいしくてたまらなくなり肥満がやって来ます。禁煙の開始とともに、アメ玉を含めすべての間食や夜食を我慢することが必要です。精神的な依存や空腹対策としては、氷を入れた水を飲むのが有効と言われています。  禁煙外来では二週間ごとの短期目標を繰り返しながら二ヶ月半で禁煙成功を勝ち取るプログラムが組まれています。禁煙外来を行っている病院や診療所では駐車場を含め敷地内は禁煙となっており、全職員も事実上禁煙しています。東京では病院に出入りするタクシーまでもが禁煙タクシーのみになっているようです。さあ「決意したあなた」www.

421. 1            15        11mL   .        . 1223156 12. 99550         1.

どんな状態のウンチが健康なの?

糖尿病治療の原則は「カロリー制限食」です。家族の中で一人だけカロリーの低い食事をし、外食しても食べるものはほとんどありません。おいしいものを腹一杯食べたいというのは糖尿病の方の夢です。   アメリカでは現在「カロリー制限食」は現実的とは言えず、「糖質制限食」が現実的と変わってきました。では、「糖質制限食」とは何でしょうか。   3大栄養素は、糖質・脂質・タンパク質ですが、この中で血糖値を上げるのは糖質のみです。食後血糖値の上昇は、肥満や糖尿病の原因です。 そこで糖質量を1日g以下、1食40g以下にする食事が「糖質制限食」です。糖質はデンプンや砂糖などを指し、主食に多く含まれます。では1食40g以下とはどのような食事でしょうか。主食を食べるなら、ご飯を軽く半膳、あるいはパンなら食パン半切れとし、イモやカボチャなどの糖質のものを食べず、おかずは自由に食べる食事です。あるいは主食を摂らずに、おかずを自由に食べてもかまいません。揚げ物や炒め物も自由に食べてよいのです。お菓子類は糖質ゼロのものも増えてきましたし、アルコールも糖質を含む醸造酒やカクテルを避ければ可能です。   これで「糖質制限食」になるのなら糖尿病の方にとって夢が実現することになります。すでにフルコースのフランス料理を糖質40gで提供するミシュランガイドのレストランもあります。   「糖質制限食」は糖尿病以外の方にもメリットがあり、糖質を制限したメニューを出す有名レストランでは、その半数以上が糖質制限メニューをオーダーされるそうです。料理人の方々も、健康を考えた食事の提供に熱心であり、今後各地で急速に「糖質制限食」が増えていくと期待されます。   注意事項として、当たり前なのですが、通常以上のカロリー(例えばKcal等)を摂ってはいけません。また成長期の子どもや運動をしっかりやっている方には勧めません。実施に当たっては管理栄養士と相談しながらおこないましょう。.

ウンチの悩み すくすく子育て 年4月21日 放送. まずは、元気でいるのであれば大丈夫です。ただ、成長とともに、生活に合わせて我慢することも必要になってきます。「食べると出す」ことは動物本来のあり方ですが、生活や食べ物の部分で変わっていきます。 また、これだけ出ていても元気だということは、とっている水分が少し多めで、そのことが影響しているかもしれません。.

食べ物が口から体の中に入ると、胃と十二指腸で消化され、小腸で栄養分が吸収され、大腸では水分が吸収されて、ある程度量がたまると外に出てウンチになります。 必要なものを吸収した後だから、ウンチの中身は食べ物の残りカスだと思う人が多いかもしれません。ですが、健康なウンチのおよそ80%は水分なんです。コロコロで固いウンチでも60~70%あります。.

床ずれは、寝たきりや下半身麻痺の方にできる、圧迫が原因の外傷です。座っていても寝ていても、同じ姿勢でいることは大変苦痛です。でも、身体を動かせないときや、神経障害や意識障害で痛みを感じないときなど、同じ姿勢をとり続けます。下になった所では血の流れが止まり、やがて組織が死んで床ずれになります。   圧迫による組織障害は、皮膚表面よりも体の奥でより強くおこります。皮下出血程度しか観察できなくても、つまんで皮膚の下が硬いことが多く、そこは死んだ組織です。このままだと皮膚は1~2日で黒くなり、やがて感染して数日のうちに膿が出てきます。治すのに半年以上かかる床ずれです。   床ずれは圧迫の他に「ずれ」にも気を付けましょう。寝たきり予防目的で、ベッドの背上げや体位変換枕を入れることがあります。この時、お尻や背中などが水平方向に引っ張られ、「ずれ」や「まさつ」がおこります。この「ずれ」や「まさつ」も床ずれの原因になります。   このように、寝たきりになると圧迫や「ずれ」で床ずれができやすくなりますが、決定的にするのは「栄養不足」です。カロリーやたんぱく質が不足すると、圧迫や「ずれ」で傷んだ組織は回復できなくなります。   皮下出血があったり、皮膚の下に硬いものがあったりしたら、直ちに訪問看護師やかかりつけ医に知らせて、床ずれ治療を始めてもらいましょう。   しかし、床ずれは予防が大切です。食事の量が減った、水分を摂らなくなった、尿量が減った、しゃべらずボーっとしている、動かなくなってきた等は、床ずれができやすい状態です。このような時も訪問看護師やかかりつけ医に相談して、床ずれ予防マットレスを使い始め、「ずれ」を起こさない体位変換法などを指導してもらいましょう。また栄養改善の方法を教えてもらいましょう。   床ずれは悪化させると命を脅かす病気で、ご自分あるいは親族の誰もができる可能性があります。でも予防できる病気ですから、正しく恐れて早期に対応しましょう。.

  • 硬い便が肛門に詰まり苦しい時、どうすればよいのでしょう。   水分は筋肉に蓄えられます。従って、女性や高齢者では筋肉が減少しており、すぐに脱水になります。余分な水は尿となって排せつされます。たとえ1リットルの水を飲んでも排尿回数が増えるだけで、2時間も経てば体内の水不足が始まると考えています。   水分不足が始まると、尿量を減らし、さらに便から水分を吸収していきます。その境は水分を最後に摂取してから2時間後と考えています。つまり、1日1回でも3時間以上水分を摂らなければ、硬便になります。その後、水を飲んでも、硬くなった便はなかなか軟らかくならず、結果として、便の出初めが硬くなります。   水分が足りなくて起こる便秘では、便秘薬を飲んでも効果は一時的で、かつ危険です。近年、便秘用薬で、特に画期的と呼ばれるものが出ていますが、脱水状態での便秘薬の服薬は、より高度な脱水状態へと導きます。当然、身体は便秘薬への耐性を作って、効果が無くなります。まず、脱水を改善することが必要です。   対策として当院で勧めている方法は、厳格に1時間に1回、計量カップで水を50ミリリットル測って飲むことです。この時コーヒー・紅茶・ウーロン茶・緑茶など、カフェインの入ったものは水分と考えません。これらは利尿作用があり、飲んだ以上の水が尿として出ていくからです。   また、食事には十分な水が含まれているため、食事中の水分摂取は不要です。食後1時間目から、水を飲み始めます。50ミリリットルを12回くらいに分けて飲むので、総量ミリリットル程度であり、心臓の悪い方にもやさしい方法です。8割以上の方で、コロコロ便は解消します。解消しない場合に限り下剤を処方しています。   夜間ぐっすり寝ているときは抗利尿ホルモンが出て、尿をあまり作らないのですが、途中でトイレに行くようなら、その都度50~ミリリットルの水を飲みましょう。また、起床直後にはコップ1~2杯の水を飲みましょう。   年を取るとともに筋肉量が減るので、この水の飲み方は一生継続してください。. 中島   あなた、肛門のすぐ手前まで便が来たら、トイレに行きたくなりますか。 患者  なりません。 中島  オナラが出そうな時と、便が出そうな時の区別はつきますか。 患者  最近つかなくなってしまって、それで困っているんです。 中島  お気の毒ですが、そうなってしまったら、もう元には戻せません。糞便でパンパンに膨らんだ大腸は、極限まで膨らませた風船のようなものです。形が変わらない程度に、少しだけ膨らませた風船なら、空気が抜ければ元に戻るけれど、パンパンに膨らませて伸び切った風船は、空気が抜けても元には戻らないでしょ。失われてしまった大切な機能はもはや、取り戻せません。 患者  そんな…、便秘なんかで病院に行っても相手にされないと思って、なんとか自分で治そうとしてきました。ヨーグルトとかサプリとか、市販の便秘薬とか、便秘体操とか、ありとあらゆることをやってきたんですけど。 中島  私の患者さんのほとんどは、自己流で頑張って、悪化させてしまった方ばかりです。もっと早く、来院していただきたかったです」.
  • 回答:上田玲子さん 食物繊維が多い食べ物は、そのまま出てくることが多いです。ニンジンやホウレンソウだと色がはっきりしているので、出てきたら驚きますよね。それでも必要な栄養はある程度吸収されているので心配はいりません。食物繊維が多くなくても出てくる場合はあるので、ウンチの様子を見ながら、小さく切る・すりつぶすなどの工夫をしてあげてもいいかと思います。. 今や自殺者は一日八百三十人(交通事故死の約三倍)に達し、死亡する国民のうち三十人に一人が自殺者という重大な事態になっています。しかも三十代後半から五十代がピークで、会社にとって重大な損失となります。自殺に至らなくてもうつ病を発症してしまった場合、休職期間は半年以上必要となります。かといって、仕事量を減らし、人員を増やす対策では企業活動が低下し現実的ではありません。職場におけるメンタルヘルスケアとして、予防・早期発見・治療の重要性が認識されてきました。ストレスの原因としては「心理的ノルマ」と「時間の拘束」が挙げられています。  心理的ノルマを減らすには、上司がひたすら仕事を命令するのではなく、仕事の意義を伝え、自らの意志で仕事をし、達成感を得られるようにすることが大切です。また、上司が帰るまで部下が帰らないなどは問題外で、仕事が早く終わった者は早く帰るなど、時間的裁量権を与えることで拘束感が減るのです。  「心理的ノルマ」を減らし「時間的裁量権」を与えることで得られるストレス減少効果は「仕事を減らす」場合の三倍もあり、効率的です。  また決定的なうつ病となる前に身体的異常を伴わない身体症状(心気症)や胃潰瘍や喘息などの病気(心身症)が初期症状としてみられます。この段階で薬物療法と職場環境の調整などを開始することが大切です。これが最新のメンタルヘルス対策です。  しかし、時間外労働が月百時間を越えるような過重労働では睡眠時間は一日五時間未満となり、脳溢血や心筋梗塞による死亡率が高くなることがわかりました。これらは労災死として認定されます。  いずれにしても過重労働を避け、メンタルヘルス対策を行うことは企業にとっても家族にとっても大切な人を失わないために大変有益な対策です。.

.        ?      .        .            …  .            .

医師の処方通り、下剤のませたのに…

回答:草川功さん かむ力が弱いうちは、食べ物を丸飲みしてしまうので、そのまま出てきてしまうことが多いと思います。小さいお子さんではよくあることなので、気にしなくても大丈夫だと思います。. 私たちの体は細胞の集まりでできていますが、すべての細胞の内部環境は一定になっています。これは細胞内に老廃物などができても直ちに血液など細胞外液に排出されるためですが、このとき水は重要な役割をします。細胞から血液中に捨てられた不要物は、水の移動とともに尿成分として、主に腎臓の働きで体から排出されるのです。このように、細胞集合体の生命を維持するには、尿量を一定以上に保つ必要があります。尿量は一日1,ml以上が理想で、mlは危険状態です。尿の他に汗(不感蒸発)として皮膚から1,mlが出て、皮膚の乾燥予防と体温調節に使われますので、体からは総量として2,ml程度の水が失われることになります。  ところで、私たちは食事に含まれる水分として1,ml以上を、飮水として1,ml程度を摂っているので、普通に飲食していれば脱水にはなりません。しかし、風邪などの病気で食欲が低下し、飲食による総水分摂取量が1,ml以下になると、尿量低下と発汗減少(皮膚や舌の乾燥)が起こり、意識が朦朧としてきます。  特に高齢者では普段から飮水の少ない方が多く、容易に脱水になるため、これらの症状がみられたら直ちに静脈から点滴輸液を行う必要があります。最近、点滴液に類似した経口補水液(OS-1等)が市販されましたので、これらを飲むことで、点滴をせずに済む例もあります。.

これから寒さが続く季節となりました。部屋全体を暖める暖房器具は普及しましたが、それでも電気あんかや使い捨てカイロのように、体の一部をしっかりと暖めてくれる用具も手放せません。これらはそれほど高い温度になりませんが、寝入る時には気をつけなければなりません。   電気あんかや使い捨てカイロの上に体が乗ると、熱源は体で覆われ温度が上がっていきます。さらに軽い圧迫も加わります。寝込んだ時には、同じ姿勢を1時間以上とることになりますが、体で覆われた部分の温度が50度以上になると、体の細胞は死に始めます。比較的低温であることと、圧迫による軽いしびれがあるために、あまり痛み無く時間が過ぎていきます。この時、熱は皮膚表面だけではなく皮下深くまで達しており、そこの組織も死んでいきます。   目が覚めてから痛むのですが、実は体の表面は痛みに敏感ですが、皮下の深いところは痛みに対し鈍感なため、当初あまり痛くありません。やけどになったことは分かるのですが、初めはそれほどひどいとは思えません。しかし皮下の深くまで細胞は死んでおり、しだいにやけどの傷は深くなり、痛みも増します。その段階で、病院を受診しますが、見ためはまだ大したことはないのです。しかし、どのような治療をしてもさらに悪化し、やがて深い潰瘍になります。これが低温熱傷です。実は当初から、つまむと皮下に硬い組織(硬結)が触れ、深いところで組織障害があることが分かります。   治療は、当初から低温熱傷と認識し、傷を密閉して細菌侵入を予防しつつ、死んだ組織を少しずつ切除していきます。治るまで大体2~3ヶ月くらいかかります。   予防は、電気あんかの上に体をのせないこと。また使い捨てカイロは体の下になる部分に用いないか、寝る時には外しておくことです。   低温熱傷の患者さんはかなり多いため、対処法を書くとともに、注意喚起いたしました。.

救急絆創膏は、大変重宝で、小さいけがをするとつい使っていますが、便利なものには落とし穴がつきものです。   救急絆創膏の内側には非固着性のガーゼが付いており、外面はプラスチック製の粘着テープになっています。密閉されていて外からの汚れはブロックされるように思えますが、粘着テープ部には小さな穴が多数開いていて、外の汚れは簡単に内側へ入ります。   私たちは入浴の時や、トイレの後、掃除をしたときなど、しょっちゅう手を洗います。1日に手洗いを5~10回はしていて、石鹸も使います。その時救急絆創膏を付けていると、洗った汚れは内側のガーゼ部分に浸透しています。つまり汚れをガーゼに付けてキズに押しあてることになります。その結果皮膚はふやけて、キズは感染します。このような皮膚炎で来院される方は少なくありません。   救急絆創膏を手に使うときは、手洗いをする度に新しくしなければなりませんが。より適切な処置があります。両極端の方法から選択します。   一つは、普通のガーゼを用いる方法です。手洗いの時濡れたらガーゼを交換します。濡れなければ交換せずにすみます。   もう一つは、完全にキズを密閉する近代的ドレッシング材を使う方法です。医療機関受診が必要ですが、市販品もあります。キズパワーパッドやフィルムドレッシング材 透明な薄い粘着フィルム がそうです。しかし、キズを密閉する時には、守らなければならないことが二つあります。使う前にキズをよく洗ってゴミなどの異物を無くすことと、キズを毎日洗い新しいものに換えることです。   キズの処置で分からないことがあれば、何でも聞いて下さい。.

1510            .        .        1,kcal65g?        . 1223156 12.

このページは、お使いのコンピュータ―ネットワークから利用規約に違反すると考えられるリクエストが自動検出されたときに表示されます。

大変痛い切れ痔(じ)は排便法で楽になることがあります。  私たちが便意をもよおしても便はまだ肛門付近には到達していません。ここで我慢せずにトイレに入ると、便は肛門へと下がり括約(かつやく)筋は緩みます。軽くいきんでもいきまなくても、蠕動(ぜんどう)運動によって便は自然に出てきます。これが自然な排便法です。  ところが最近は、排便に時間をかけられず、トイレで一気にいきんで出す人が少なくありません。この時、便は肛門へと勢いよく下降します。便を漏らすまいと括約筋は反射的に収縮し、固くなった肛門を便が勢いよく通るため、軟便であっても粘膜が傷つき、切れ痔が始まります。これが繰り返されると、潰瘍(かいよう)化し難治性の裂孔(切れ痔)になってしまいます。括約筋は厚く硬くなり、柔軟性も低下して一日中痛くなります。こうなると、括約筋は弛緩(しかん)すべき時に収縮し、収縮すべき時に弛緩するなど、本来と逆の動きをするようになります。切れ痔の患者に肛門括約筋の機能検査をすると、ほとんどに機能異常がありました。  切れ痔の中には、排便法で改善する例があります。具体的には、肛門を締める運動(骨盤底筋体操)を毎日何回もすることで括約筋の機能が正常になります。そして肛門が緩む感覚が分かるようになり、肛門が開いた状態で無理なく排便できるようになります。  ちなみにこの骨盤底筋体操は、女性の尿失禁治療に使われますが、女性はもとより男性にもさまざまなメリットがある優れた体操です。.

糖尿病治療の原則は「カロリー制限食」です。家族の中で一人だけカロリーの低い食事をし、外食しても食べるものはほとんどありません。おいしいものを腹一杯食べたいというのは糖尿病の方の夢です。   アメリカでは現在「カロリー制限食」は現実的とは言えず、「糖質制限食」が現実的と変わってきました。では、「糖質制限食」とは何でしょうか。   3大栄養素は、糖質・脂質・タンパク質ですが、この中で血糖値を上げるのは糖質のみです。食後血糖値の上昇は、肥満や糖尿病の原因です。 そこで糖質量を1日g以下、1食40g以下にする食事が「糖質制限食」です。糖質はデンプンや砂糖などを指し、主食に多く含まれます。では1食40g以下とはどのような食事でしょうか。主食を食べるなら、ご飯を軽く半膳、あるいはパンなら食パン半切れとし、イモやカボチャなどの糖質のものを食べず、おかずは自由に食べる食事です。あるいは主食を摂らずに、おかずを自由に食べてもかまいません。揚げ物や炒め物も自由に食べてよいのです。お菓子類は糖質ゼロのものも増えてきましたし、アルコールも糖質を含む醸造酒やカクテルを避ければ可能です。   これで「糖質制限食」になるのなら糖尿病の方にとって夢が実現することになります。すでにフルコースのフランス料理を糖質40gで提供するミシュランガイドのレストランもあります。   「糖質制限食」は糖尿病以外の方にもメリットがあり、糖質を制限したメニューを出す有名レストランでは、その半数以上が糖質制限メニューをオーダーされるそうです。料理人の方々も、健康を考えた食事の提供に熱心であり、今後各地で急速に「糖質制限食」が増えていくと期待されます。   注意事項として、当たり前なのですが、通常以上のカロリー(例えばKcal等)を摂ってはいけません。また成長期の子どもや運動をしっかりやっている方には勧めません。実施に当たっては管理栄養士と相談しながらおこないましょう。.

もうすぐ保育園に入る予定ですが、子どものウンチの状態がいつもバラバラで気になっています。ベタっとしていたり、固くてコロコロしていたり。頻度も、1日に2回のときもあれば、2~3日出ないこともあります。食が細くて離乳食がなかなか進まず、今でも1日に5~6回は母乳を飲んでいます。食事は小さくした方が食べるので、どれも小さく切ってあげています。 体調自体は悪くないので、何が理由で、固かったり柔らかかったり、出たり出なかったりするのか気になります。健康なウンチは、どんな状態なのか知りたいです。 (1歳2か月の女の子をもつママより). すり傷や切り傷は消毒して薬をつけますが、実はそんなことをしなくてもほとんどは治ります。私たちの体に自然治癒力が備わっているからです。  この自然治癒力を活かすため、手当てをする上で大事なことがあります。(1)傷を洗ってきれいにする(2)正しく止血をする(3)傷の消毒をしない-ことです。犬や猫は傷をペロペロなめますが、これは傷の中の異物を除去しているのです。しかし、私たちの口の中はあまりきれいとはいえないので薦められません。家庭でまずやってほしいのは、流水で傷に付いたゴミをきれいに洗い流すことです。  傷を洗った後はきれいなガーゼやタオルで静かに圧迫します。五分ぐらいで止血するはずです。出血部の血管は自然に収縮して血流が落ち、血小板などの働きで血は自然に止まります。  最後に傷の消毒ですが、化膿した傷などひどいもの以外は消毒剤を使うとかえって感染が起きやすくなります。というのは、体には白血球が傷に集まり、ばい菌を殺す防御機構がありますが、消毒剤はこの作用を障害し、かえってばい菌が増えてしまうからです。  中には自然治癒に反する薬剤もあるので注意が必要です。例えば、傷にパウダー状の異物を付着させる薬剤は、汚い血液をキズの中に閉じ込める上、かつ消毒剤を含むため、感染を引き起こします。国民生活センターからも警告が出ています。傷に対する正しい知識を持ち、私たちの自然治癒力をもっと信じたいものです。.

  • 回答:草川功さん まずは、元気でいるのであれば大丈夫です。ただ、成長とともに、生活に合わせて我慢することも必要になってきます。「食べると出す」ことは動物本来のあり方ですが、生活や食べ物の部分で変わっていきます。 また、これだけ出ていても元気だということは、とっている水分が少し多めで、そのことが影響しているかもしれません。.
  • 回答:草川功さん 離乳食がはじまって、ウンチが固くなってきた9か月ごろから便秘になってきたのかもしれません。 <便秘について> 便秘とは、ウンチが腸の中で長く滞って、固くなり、出にくくなる状態のことです。その結果、ウンチを出すときに痛がったり、お尻が切れて血が出てしまったり、お腹が張って痛くなったり、食欲が落ちて具合が悪くなったりします。便秘かどうかを見極めるポイントは、子どもの機嫌です。痛がらずにスルッと出て、食欲もあり、元気に過ごしているなら、毎日出なくても、その子なりのウンチのペースだと考えましょう。.
  • アクセスランキング 1時間 昨日 1週間 会員 コロナ問題の長期化で起こり得る「4つの経済的大変化」 コロナ禍で増える、日銀が「大株主」の企業ランキング【社・完全版】 「あおり運転」都道府県別増加ランキング【全47都道府県・完全版】 「コロナに効く」のトンデモ情報に気をつけろ!正露丸、納豆、花崗岩… コロナで絶体絶命のイタリアと違い、日本で死者激増の可能性は低い理由 「あおり運転」都道府県別増加ランキング【全47都道府県・完全版】 アルコール消毒液が大増産でも店頭に並ばない意外な理由 コロナ後にドラッグストアはもう「安売り」をしないかもしれない理由 コロナショック後に営業マンの明暗を分ける「3つのスキル」 コロナで絶体絶命のイタリアと違い、日本で死者激増の可能性は低い理由 アルコール消毒液が大増産でも店頭に並ばない意外な理由 コロナで絶体絶命のイタリアと違い、日本で死者激増の可能性は低い理由 隠れ「働かないおじさん」がテレワーク強制で次々あぶり出された理由 漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?
  • 平成18年4月よりたばこをやめられないことが病気として認められ、禁煙への支援が医療保険でできるようになりました。この機に乗じて禁煙をしようと思っている「あなた」、実は禁煙はそんなに簡単ではないのです。でも「決意したあなた」にとっては、意外と成功率は高いのです。成功の鍵は「なぜ禁煙をするのか」という自らの決意にあります。逆に医師や家族など、自分以外からの繰り返す脅迫は全く効果がありません。  禁煙をすると二つの苦痛が襲ってきます。「身体的依存」と「精神的依存」です。ニコチンに長時間さらされたあと禁煙をすると「吐き気」「頭痛」等さまざまな肉体的苦痛が起こります。これが身体的依存ですが、現代医療は「ニコチンパッチ」という薬によって、ほぼ100%解決してくれます。問題は「精神的依存」です。これは自分で乗り越えるしかありませんが、このとき重要なのは「なぜやめるのか」という動機です。この自らの決心の源となった動機を繰り返し思い出すことができれば、精神的依存を乗り越えるのはそれほどつらいものではありません。  ところで禁煙には隠れた敵がいます。それは食欲です。禁煙によって食べ物がおいしくてたまらなくなり肥満がやって来ます。禁煙の開始とともに、アメ玉を含めすべての間食や夜食を我慢することが必要です。精神的な依存や空腹対策としては、氷を入れた水を飲むのが有効と言われています。  禁煙外来では二週間ごとの短期目標を繰り返しながら二ヶ月半で禁煙成功を勝ち取るプログラムが組まれています。禁煙外来を行っている病院や診療所では駐車場を含め敷地内は禁煙となっており、全職員も事実上禁煙しています。東京では病院に出入りするタクシーまでもが禁煙タクシーのみになっているようです。さあ「決意したあなた」www.

…  . 50   5012   50   . 1411. 184      www.        .

Watch Next

ウンチの悩み すくすく子育て 年4月21日 放送. 大変痛い切れ痔(じ)は排便法で楽になることがあります。  私たちが便意をもよおしても便はまだ肛門付近には到達していません。ここで我慢せずにトイレに入ると、便は肛門へと下がり括約(かつやく)筋は緩みます。軽くいきんでもいきまなくても、蠕動(ぜんどう)運動によって便は自然に出てきます。これが自然な排便法です。  ところが最近は、排便に時間をかけられず、トイレで一気にいきんで出す人が少なくありません。この時、便は肛門へと勢いよく下降します。便を漏らすまいと括約筋は反射的に収縮し、固くなった肛門を便が勢いよく通るため、軟便であっても粘膜が傷つき、切れ痔が始まります。これが繰り返されると、潰瘍(かいよう)化し難治性の裂孔(切れ痔)になってしまいます。括約筋は厚く硬くなり、柔軟性も低下して一日中痛くなります。こうなると、括約筋は弛緩(しかん)すべき時に収縮し、収縮すべき時に弛緩するなど、本来と逆の動きをするようになります。切れ痔の患者に肛門括約筋の機能検査をすると、ほとんどに機能異常がありました。  切れ痔の中には、排便法で改善する例があります。具体的には、肛門を締める運動(骨盤底筋体操)を毎日何回もすることで括約筋の機能が正常になります。そして肛門が緩む感覚が分かるようになり、肛門が開いた状態で無理なく排便できるようになります。  ちなみにこの骨盤底筋体操は、女性の尿失禁治療に使われますが、女性はもとより男性にもさまざまなメリットがある優れた体操です。.

回答:草川功さん まずは、元気でいるのであれば大丈夫です。ただ、成長とともに、生活に合わせて我慢することも必要になってきます。「食べると出す」ことは動物本来のあり方ですが、生活や食べ物の部分で変わっていきます。 また、これだけ出ていても元気だということは、とっている水分が少し多めで、そのことが影響しているかもしれません。.

. 1411.

知っておきたい:

コメント

  1. 回答:上田玲子さん 体重が成長曲線に沿って増えているのであれば心配ありません。よく動かれるお子さんですので、運動量の影響もあると思います。そのまま続けて大丈夫ですよ。. すり傷や切り傷は消毒して薬をつけますが、実はそんなことをしなくてもほとんどは治ります。私たちの体に自然治癒力が備わっているからです。  この自然治癒力を活かすため、手当てをする上で大事なことがあります。(1)傷を洗ってきれいにする(2)正しく止血をする(3)傷の消毒をしない-ことです。犬や猫は傷をペロペロなめますが、これは傷の中の異物を除去しているのです。しかし、私たちの口の中はあまりきれいとはいえないので薦められません。家庭でまずやってほしいのは、流水で傷に付いたゴミをきれいに洗い流すことです。  傷を洗った後はきれいなガーゼやタオルで静かに圧迫します。五分ぐらいで止血するはずです。出血部の血管は自然に収縮して血流が落ち、血小板などの働きで血は自然に止まります。  最後に傷の消毒ですが、化膿した傷などひどいもの以外は消毒剤を使うとかえって感染が起きやすくなります。というのは、体には白血球が傷に集まり、ばい菌を殺す防御機構がありますが、消毒剤はこの作用を障害し、かえってばい菌が増えてしまうからです。  中には自然治癒に反する薬剤もあるので注意が必要です。例えば、傷にパウダー状の異物を付着させる薬剤は、汚い血液をキズの中に閉じ込める上、かつ消毒剤を含むため、感染を引き起こします。国民生活センターからも警告が出ています。傷に対する正しい知識を持ち、私たちの自然治癒力をもっと信じたいものです。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 social-blockchain.org | 利用規約 | 連絡先 |