ラナウン・ シー

/ 05.11.2020 / Mihoko

Sleipnir 種別 幻獣、神族 八本足の神馬。オーディンの乗馬で、陸海空を滑るように駆ける。ロキと スヴァディルファリ の子、 グラニ の祖先。「滑走するもの」の意。 関係項目 グルファクシ 出典 北欧神話. Fire Drake 種別 幻獣、精霊 火の ドレイク 、 ドラゴン 。洞窟や高山に棲み、空を飛び口から炎を吐く。炎を全身に纏う、熱い雲と冷たい雲が交わって生まれるとも。 出典 ケルト伝承 、 チュートン伝承. 美しい乙女の姿をした水の精霊、 エレメンタル 。水を操り溺れさせる魔力を持つ。優しく情熱的でよく人間と恋に落ちるが、彼女への罵倒・不倫は禁忌であり、夫を殺す場合も。「波Unda ラ 」から。.

Tyrannosaurus , T-rex , T. 夜にゆらゆら輝く青白い光の塊。鬼火、人魂。森、沼や墓場に現れ、着いていくと底なし沼等危険な場所に迷い込んでしまう。「一掴みの藁(松明持ち のウィリアム」の意。. 蜥蜴人。蜥蜴と人間のあいのこのような姿で、全身鱗に覆われ長い尻尾を持つ。水辺を好む。人間に近い能力と、根本的に違う精神性を持つ。 ドラゴン の亜種であることも。.

夢魔、淫魔。性的な魅力に溢れた淫乱な女性の魔物。淫乱な夢を見せて人と交わり、サッキュバスが人間の精液を集め、 インキュバス が女性を孕ませる。こうして生まれた半人半魔の子は カンビオン と呼ばれる。「下に横たわるもの」の意。. わずかですが進めております。 内面のウネウネが乾燥しました。背甲の方は少しひび割れてます。ほとんど見えなくなる箇所ですが、修正しました。 オーラコンバーター上部の排気(?)パーツを組み付け、 その内側にも石粉粘土。爪楊枝の先でディテールをつけてやります。 乾燥したらはみ出しを処理します。 胴体内の脚部の軸受け部分を切り離し、ボールジョイントの受けが入るようにします。 こんな感じで収まる予定ですが、小サイズで行くか、中サイズで行くかを検討中。 今朝はここまで、です。 緊急事態宣言が全国に拡大されました。 大変な時期がまだ続きますが、どうかみなさまも、感染防止に努めつつ、趣味人生活を楽しみましょう。 組み立て ペイント プラモデル オーラバトラー.

Griffon , Griffin , Gryps ラ 希 種別 幻獣、複合獣 鷲の上半身、獅子の下半身の魔獣。非常に獰猛な肉食獣で、特に馬を好むが、雌馬は犯し ヒッポグリフ を生す。王権、知識の象徴。「曲がった嘴」の意。 出典 ヘロドトス著 歴史 、大プリニウス著 博物誌 、 ギリシャ神話. 新規登録 Facebookアカウントで登録.

Cerberus 3. 2 days ago. KaprosErymanthios. Barrow-wight - JRR .

Hresvelgr 種別 幻獣、巨人 巨大な鷲、または鷲の姿をした巨人。全ての風はフレースヴェルグの羽ばたきから生まれる。 ユグドラジル の樹上に棲み、 ラタトスク を介し、 ニーズヘッグ と罵り合う。 ヴィゾーヴニル と同一視される。「死体を飲みこむ者」の意。 出典 北欧神話.
  • Mearas , Meara 種別 幻獣、神族、精霊、動物 神馬。馬の王と呼ばれる聖獣。神族、王族、英雄の乗馬。人語を解し選んだ騎乗者と心を通わせ、俊足、頑強、恐怖に耐性、人並みの長命など心身共に優れる。古英語で「馬」の意。 出典 J・R・R・トールキン著 指輪物語.
  • 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 石化の邪眼と毒蛇の頭髪を持つ女怪。翼や蛇の下半身を持つ場合も。 ゴルゴ-ン 三姉妹の末妹で、一人だけ不死では無かった。ポセイドンと交わり、ペルセウスに殺された死の際に ペガサス とクリューサーオールを生んだ。「支配者」の意。.

Killmoulis 種別 妖精 粉屋一家に憑く、水車小屋の妖精。口が無く、大きな鼻で食べ物の匂いをかいで滋養を吸収する。脱穀、家事の手伝い、悪戯をする。「乾燥小屋の口のない者」の意。 出典 スコットランド、北イングランド伝承. 次の記事 7 days ago. Skaven 種別 亜人 混沌のネズミ人。混沌の力で変異、生まれた種族で、地下に住み、変異や病の魔力を用いて人類の支配をしようと暗躍する。 出典 ウォーハンマー. 山の巨人、または石の巨人。硬い石の肉体を持つ者や、変身術を持つ場合も。原初の巨人 ユミル の血を引く古い巨人の一種。. 巨大な海の怪物。海の ドラゴン 、海の堕天使であり悪魔。海の嵐や紅海そのものの魔物。 バビロニア神話では ティアマト の子として神々と戦う。ユダヤ教では レヴィアタン と同一視される海の怪物であり神の命令に従う堕天使。 関係項目 ウガルルム ウシュムガル ウム・ダブルチュ ウリディンム ギルタブルル キングー クサリク クルール バシュム ムシュフシュ ムシュマッヘ 出典 メソポタミア神話 、 旧約聖書 ラマッス 女性形 、ランマ、シェードゥ 男性形 Lamassu , Lamma , Shedu.

Hecatoncheir , Hekatoncheir , Hecatonchires , Hekatonchires. 理知的な巨人族。神々や フォモール と敵対し、後に共存した。狩猟、統治、造船、巨石建築に長ける。「皮袋を持つ男」の意.

  • 骸骨。自ら動く骸骨を指す。死者の怨念の一部や雑霊が乗り移ったり、魔法で動かされている最下級のアンデッド。知能は無きに等しい。ゲームでは肉が多く残っているものが ゾンビー 、骨がほとんどのものがスケルトンとなる。そのまま「骸骨」の意。. いま、まさに現在進行形。 股関節部にボールジョイントの受側をエポパテで埋め込みました。 次は大腿部との接続パーツの加工です。 このパーツにボールジョイントの差込側をつなぎます。 余計なガイドを切断して、大体の中心を墨出し。 ピンバイスでグリグリします。 短くカットしたジョイントを差し込んで、瞬着剤で接着します。 2つ作って完了! 現在、肩部のボールジョイントを加工中、です。 組み立て ペイント プラモデル オーラバトラー 4 days ago.
  • 良い人々、良いお隣さんと呼ばれる妖精。魔法や薬草を使い、日光に弱く、人間と同じように社会を作る。住処によって丘トロー、海トローの2種族がいる。 トロール が原型とも。.

Co-Walker. III. AspidochelonCharadrius! Caladr.

ケット・シー(Cait Sith)

Shelob 種別 幻獣、悪魔 闇の大蜘蛛。巨大な体躯に堅い外骨格に堅い糸、毒針を持つ強力な魔物。 ウンゴリアント の末裔。メス。 関係項目 闇の森蜘蛛 出典 J・R・R・トールキン著 指輪物語 シルマリル物語. Wraith 種別 アンデッド 恐るべき生霊、時に死霊。生者から抜け出た魂だが、見た者に不幸や死をもたらす。邪悪な魔術師が変じた幽霊の場合もあり、魔法と恐怖を振り撒く恐ろしい存在。 関係項目 コウォーカー ナズグル 出典 スコットランド伝承. Catoblepas 種別 幻獣 死の視線、草木を枯らす毒の吐息を持つ黒い水牛に似た獣。長い首または重い頭を持ち、なかなか思い通りに動けない。「俯けるもの」の意。 ゴルゴーン とも呼ばれる。 関係項目 カルコタウルス ネクロゾーン 出典 大プリニウス著 博物誌. Ganconer , Ganconagh , Gancanagh , Gean Canach.

HumbabaHuwawa 7! Titan. Fungus. [2]. Aetos Kaukasios .

ラナウンシー(ラナウン・シー)

Fire vampire 種別 神族、悪魔、天使、精霊、幻獣 火の邪神クトゥグァに随伴して現れる炎の塊の魔物。30cm程で、自らの炎で攻撃の他、精神力を吸い取る能力を持つ。 出典 クトゥルフ神話. オーガ の女性。女食人鬼、女巨人。男より魔法や高い変身能力を持つ者が多い。.

武装は刀身の湾曲した オーラ・ソード 1本と両掌に フレイ・ボム (オーラ・バトラーへの搭載はドラムロに先んじて初となるが劇中では未使用)を各1門。また、携行火器として大型の4連装ミサイル・ランチャーを装備する。最初期に開発された機体のため、総体的な攻撃力は低かったものの、オーラ・バトラーの絶対数が少ないギブン家にとって当初は貴重な戦力であった。.

Briareos Kottos gyges 550. 2 3. Wyrm 2 2 Worm 1 2. CauallCafall, Leviathan 3? Liwjatan !

魔法宮殿 グラン・コスモス

ダーナ・オシーとほぼ同時期に、リの国が ゲド を元に独自開発したオーラ・バトラー。パワーとスピードのバランスが取れており、オーラソードの他に手持ち式の4連装ミサイルランチャーも装備しているので火力も申し分ない。リの国の主力量産機としてトルール城の機械の館で大量生産され、リの騎団を飛竜から機械化部隊への転換を推進した機体で、後継の新型機が登場するまでリの軍を支え続けた。. 富野由悠季 - 湖川友謙 - 池田繁美 - 中原茂 - 宮武一貴 - 出渕裕. Dagon 種別 神族、悪魔、亜人 穀物の神、農耕神。ユダヤ教で悪神とされ、キリスト教では半人半魚の巨大な海神。 クトゥルフの従属神として有名で、 ヒュドラ を配属者とし、 深きもの に信奉される。 出典 メソポタミア神話 、 カナン神話 、 クトゥルフ神話.

- - - - -. 2 days ago. Antaios .

その他の: