冬木教会 地下 孤児

公開日: 24.03.2020

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン いりやすふぃーるふぉんあいんつべるん. 聖杯戦争 (用語)  聖杯の所有を巡っておこなう競争行為。広義には聖杯と思しき杯をオークションで競り落とすなどの行為も聖杯戦争に含まれる。  冬木市のものは特殊で、英霊を使い魔にするサーヴァントシステムはここだけのもの。. 戦闘続行 (技能:Fate)  生還能力。サーヴァントの能力。  第五次聖杯戦争におけるランサーの戦闘続行スキルは往生際の悪さを、同じくバーサーカーの戦闘続行スキルは死亡しにくさを表す。  A:瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。.

Jポリス (地名:氷室の天地)  お台場にある巨大ゲームセンター。クイズゲーム『THE クイズ SHOW』やモビルトレースシステムを再現した格闘ゲーム『師弟の絆』といった大掛かりなゲームからエアホッケーまで、多種多様なゲームがある。. 神造 (用語)  人の望みによって作られながら、人の意思に影響されず生まれるもの。. 自己催眠による意識解体 (用語/魔術:Zero)  自己催眠の呪文で自分の意識を解体し、識域もろともストレスを消し飛ばす荒療治。いわば精神の解体清掃である。およそ二時間で分解された意識が自然再生し、生まれ変わったような気分で目を覚ますことができる。意識を分解しているため、目が覚めるまで肉体は生ける屍となっている。  自己催眠の術としてはさほど高度ではないが、一時的とはいえ自らの人格を無意味な断片にするという行為に抵抗感を抱く者が多く、好んで実践するものはめったにいない。しかし衛宮切嗣は効率の点からこの休眠方法をベストとし、頻繁に使っていた。. サキュバスの愛液を基剤とした試薬 (用語:Zero)  サキュバスの愛液を基剤として精製した試薬。とりわけ男性の血液や老廃物に反応し、詳細な識別を可能にする。衛宮切嗣が点眼薬容器に入れて持ち歩いていた。.

師父殺し (俗称:事件簿)  フリューガーのこと。.

Shemamphorae    19217272.    .    A  B.

案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. サキュバスの愛液を基剤とした試薬 (用語:Zero)  サキュバスの愛液を基剤として精製した試薬。とりわけ男性の血液や老廃物に反応し、詳細な識別を可能にする。衛宮切嗣が点眼薬容器に入れて持ち歩いていた。. 支点 (用語/魔術)  結界の支点。  三咲町に張られたものは人々からの魔力を集め、正しく循環させるもの。久遠寺邸を中心にして陶川、鈴穂、社木と他1か所から成る。この支点が全て退去させられた場合、蒼崎の管理者という事実はただの肩書に成り下がることになる。年12月24日の時点では5つの支点のうち3つが破壊されており、24日に蒼崎青子と久遠寺有珠が敗北したことで全ての支点が奪われた。.
  • アーチャー強すぎ… 何度倒しても、そう、ヤツは生き返るのだ… やっぱりラスボスはギル様でした 言峰と麻婆豆腐も最高。 個人的には、クー=フーリン兄貴が活躍してくれてよかった。.
  • 守護者 (用語)  信仰の薄い英霊のこと。霊長の抑止力。カウンターガーディアン。何か不都合があった場合に呼び出され、その後始末をして消える存在。なってしまったが最後、永遠に人間のために働き続けさせられる掃除屋。  自滅の現場に呼び出されるが、そこにいる者を救うのではなく全て殺すことでその他の人間を救う反英雄。  世界(アラヤ)と契約して英雄に成った者はその代償として死後これに成る。.

Fate/stay night[フェイト/ステイナイト][Unlimited Blade Works] 2ndシーズンのストーリー・あらすじ

ジョージ・ワシントン (用語:氷室の天地)  衛宮士郎らが二年生の頃の文化祭の2年A組の出し物の一つ、最強偉人にラインナップされた。  アメリカ合衆国初代大統領。幼少の頃に桜の木を伐ったことを正直に話したらかえって褒められたという逸話があるが、これが事実かどうかは定かではない。通説では彼が子供だった頃にはアメリカ大陸に桜の木はなかったとされる(ただし原文ではEnglish cherry-tree)。  アメリカ海軍は彼の名前に因み、ニミッツ級航空母艦6番艦やジョージ・ワシントン級原子力潜水艦1番艦など、複数の艦艇に命名している。  必殺技は『桜の木』。. 積重魔眼 (用語/魔術:魔法使いの夜)  蒼崎橙子の魔眼。  効果こそありふれた魅了だが、魔眼の中に魔眼を作り、内部を合せ鏡にすることで効果を無限に高めている。捕縛の呪いに特化しており、不正を見抜き明らかにする真理の特性は備えていない。.

だ。  それを見てうむうむとギルガメッシュは頷き、綺礼に目配せしていた。何かあるのか? 「よし、では最後のこれだ」  あっさりと黄金の林檎酒をスルーして、最後に残る白金の酒瓶を指差すギルガメッシュ。 「王様、これはいかなる神酒なのですか?」  振りまかれる魔力が桁違いのこの神酒、信仰心の薄い薫だが、これには神々しささえ感じられるのだ。 「うむ、これこそ究極の一品。神酒(ネクタル)である」  げ。 「どうしたカヲル?」 「王様、今、ねくたる。とおっしゃいましたか?」  薫の顔が引き攣る。 「そうだ。本来ならば神の血に連なる者だけが飲むことを許される天上の酒、それがすなわちこれである! この我(オレ)に使える従者ともなれば、神酒など飲み干すが当然よ」 「んなわきゃないでしょぉぉおお!!! す スイーツ食い倒れ同好会 (用語:スターリット・マーマレード)  栗枝クララが設立しようとした加々美崎高校の同好会。メンバーはクララの他、桂木千鍵、日比乃ひびき、黛まゆ子。  運動部の熱烈な勧誘に追い回されていた千鍵の名字の発音が判らないふりをして折りたたんだ同好会申請書に名前を書かせ、それを千鍵と日比乃ひびきを追い回していた運動部の生徒たちに見せることで二人を助け出した。ただし帰り道で千鍵が仲良く部活することを拒否したためクララ自身がその申請書をあっさりと破ったため設立されなかった。しかし以後もクララはいわゆる女子会の口実としてこの同好会の名前を出している。.

ギャグの少ない綺礼における、特徴的なネタ要素である。 10年前の第四次聖杯戦争(Zero)にもマスターとして参戦していた。 サーヴァントを失い敗退したものの、監督役に保護されたことで生還を果たし、戦争終結時に発生した冬木大災害の多くの孤児を冬木教会に引き取った。 彼の願いとは、「生まれながらにして誰にも望まれない外れた存在が、在りのままに生き続けることの是非」に対する答えであり、綺礼自身の望みを反映してしまう願望機である聖杯で出される答えは、彼の納得のいくものではないのである。.

Fate        .      ?    . Realta Nua  . Fatezerosn    .  A2mm1?

質問した人からのコメント

サキュバスの愛液を基剤とした試薬 (用語:Zero)  サキュバスの愛液を基剤として精製した試薬。とりわけ男性の血液や老廃物に反応し、詳細な識別を可能にする。衛宮切嗣が点眼薬容器に入れて持ち歩いていた。. 柔道 (用語:氷室の天地)  衛宮士郎らが二年生の年の穂群原学園の体育祭での特別三枠に2年A組が提案した競技。当初は空手という案だったが、美綴綾子があまりに有利だとして葛木宗一郎によって柔道に変更された上で生徒会に提案されるも採用されなかった。. こちらも本編中には一切登場しないが、ある意味 最重要人物 であることが10巻特典の「ひむてんマテリアル」で明かされている。 第四次聖杯戦争後の敗戦処理において、この世界の彼は「 遠坂家の資産を若干多めに売り払った 」。言葉にすればこれだけだが、売り払った極上の龍脈上の土地に ある一家 が東京から引っ越してきて、人間関係やその後の聖杯戦争にも多大な影響を与えている。 なお、魔術的価値の薄いと判断されたものは 蒔寺楓 の実家である「詠鳥庵」にも流れており、凛は思い出の品を見つけることが出来たという良い事もあれば、慣れないゲームをする事になったりと言峰の死後も振り回されている。.

聖杯 (用語)  最大級の聖遺物。  現実においては最後の晩餐に使われたものはスペインのバレンシア大聖堂に、キリストの血を受けたものはアメリカのメトロポリタン美術館にそれぞれ保管されている。  世界各地で聖杯と思しき遺物が発見されている。.

StayHome Fate Fate ?  PC  21. starlog - Prism Sympathy - moving soul -. TV .

放送時期・公式基本情報

千里眼 (技能:Fate)  サーヴァントの能力。鷹の眼。視力の良さ。遠方の標的の補足、動体視力の向上。  アーチャーのクラスに必須の視覚能力。視覚による偵察の他、弓を使った際の命中精度にも影響する。  C:新都のビルの屋上から冬木大橋のタイルの数を数えられる。標的が高速移動していようとも4km以内ならば正確に狙撃できる。  さらに高いランクでは透視・未来視さえ可能とする。. 蘇生魔術 (魔術)  死亡した対象を生き返らせる魔術。凡庸な魔術師ならば一生かかってこれに必要な魔力量を溜められるかどうか。. スパム (用語)  アメリカのホーメル食品が販売するランチョンミートの缶詰。ケータイさんがアーネンエルベのモーニングセットのメニューにしつこく推薦した。. こちらも本編中には一切登場しないが、ある意味 最重要人物 であることが10巻特典の「ひむてんマテリアル」で明かされている。 第四次聖杯戦争後の敗戦処理において、この世界の彼は「 遠坂家の資産を若干多めに売り払った 」。言葉にすればこれだけだが、売り払った極上の龍脈上の土地に ある一家 が東京から引っ越してきて、人間関係やその後の聖杯戦争にも多大な影響を与えている。 なお、魔術的価値の薄いと判断されたものは 蒔寺楓 の実家である「詠鳥庵」にも流れており、凛は思い出の品を見つけることが出来たという良い事もあれば、慣れないゲームをする事になったりと言峰の死後も振り回されている。.

自然学 (用語:事件簿)  中世ドイツのベネディクト会系女子修道院長であったヒルデガルト・フォン・ビンゲンの著書。医学書。  あらゆる石を四元素と四つの基本性質、四つの体液によって区分している。.

. exo.             !!. Fate!.

ベストアンサーに選ばれた回答

摂理の鍵 (武装)  ヒトではなくなったものに人の体のルールを無理やり叩き込み、ヒトに戻して倒すための概念武装。  代表的なものは十字架だが、十字架はキリスト教徒だった吸血鬼には効果があるがそうではないモノには効果がない。ただしキリスト教徒でなくても、キリスト教徒だった死徒に噛まれたモノには有効。黒鍵が十字架を模しているのはこのため。. 呪詛学部 (用語)  時計塔の学部の一つ。10科。ジグマリエ。. ジャンマリオ・スピネッラ (人名/魔術師:事件簿)  年11月末頃の魔眼オークションの参加者。魔術師でありながらメディア露出に積極的で、ロンドンのマイナー放送局に『ジャンマリオのゾンビクッキング』という看板番組を持っている。メディアで成功したおかげで二流の家系ながら資金は潤沢に持っている。  蜘蛛を使い魔とする。  トリシャ・フェローズの死後、その首を切断し頭部を持ち去る殺害方法に心当たりがあったため、その事件の情報統制を行った法政科に属する化野菱理を呼び出してオークションまでの協力を申し出た。テレビで成功している彼だが、魔術師として成功したいという願いを強く持っており、法政科にコネを作ったうえで黄金や宝石の魔眼を手に入れて魔術界にデビューするためである。しかし他の参加者に比べて資金は潤沢とは言えず、魔眼は一つも落札できなかった。  アインナッシュの仔の再出現に当たっては使い魔の蜘蛛で情報収集をしてオルガマリー・アースミレイト・アニムスフィアの術式を助けた。.

stay night.      .

知っておきたい:

コメント

  1. 四大魔獣 (用語)  フォーデーモン・ザ・グレイトビースト。  死徒二十七祖の20位であり埋葬機関の5位であるメレム・ソロモンの手足たる使い魔。一体で一つの祖に匹敵するといわれている。それぞれが神獣クラスの空想上の生き物であり、メレムが文字通り想像した四大の悪魔たちである。地上のいかなる生態系にも属さず、しかし地上のあらゆる生物へのオマージュである。メレムという子供の落書きがカタチになったモノであるため、彼らが現れると風景は極端にリアリティを欠いてしまう。  四大魔獣はメレムの手足とされているが、実際には四大魔獣たちがそれぞれメレムに手足を与えているに過ぎない。メレムが消えても四大魔獣たちは破壊されるまで消えないが、四大魔獣が消えればメレムは手足を失ってしまい、そのたびに彼らを再想しなければならない。  四大魔獣たちにとってメレムは創造主だが絶対に必要なものではない。しかし自身が破壊されてもメレムがいるかぎり再想されるので、恩義らしき忠誠心は持ち合わせている。なお足の魔獣たちには人間的な知性はなく、メレムが命ずるままに行進する。  他の悪魔同様、四大魔獣もメレムとは独立した存在。彼らはメレムが想像した架空の悪魔であるが、一度描きあげられた像はメレムから一人歩きをしだす。創造主であるメレムの言うことは聞くが、その在り方・信念まで操ることはできない。これは頭の中で思い描く分にはいくらでも手を加えられるが、一度カタチにしてしまえば手を加えられず、手元に残るのは所有権だけ、ということ。  彼らには名前がない。これは悪魔を安易に名付けてはならないという決まりからきており、メレム自身彼らにかっこいい名前を付けてやりたいらしいが、名前を付けてしまうと本当に自由になってしまうためできない。  彼らはそれぞれどこかしらにメレム柄(メレム・ソロモンの手の甲に描かれた王冠と円を組み合わせた意匠と濃淡二色の茶色の市松模様を組み合わせた柄)を纏っている。.
  2. 属性 (用語/魔術)  魔術特性、起源とも。魔術師と相性がいいもの。魔術師が得意とする魔術の方向性を決定する、魔術師のステータスを表すもの。魔術の根本を規定するもの。  地水火風空という五大元素が一般的だが、これには異同もあり、木火土金水で五大元素とする流派も多い。その他に架空元素である虚と無がある。属性が一つとは限らず、五大元素全てを属性とする者(アベレージ・ワン)や二重属性と呼ばれる二つの属性を兼ね備えた者もいる。空属性は稀少。遠坂凛の五大元素(全元素)、ならびに間桐桜の架空元素(虚数)というのはそれぞれ奇跡に等しい資質で、もはや天賦の才というよりも呪いに近い。  普通は地水火風空、木火土金水などの世界を構成する一元素を背負うが、中にはさらに分化した特殊な属性を背負うものもいる。後者の場合は中央には入れず、突出した専門家になる。そうした特殊な属性の例は衛宮士郎の剣属性など。これは魔術の根本を規定する属性よりも深い、存在の根本を規定する起源が強く表に出ている例で、通常の属性から外れて起源そのものが属性となっているのである。こういった魔術師は属性として五大元素を持たないため一般の五大元素を使う魔術を苦手とするが、突出した専門家としての才能を発揮しより高い境地に至ることができる。  特性とは異なり、属性は基本的に魔術師自身が生まれ持ったものしか使えない。後天的に属性を変化させることは可能だが、その場合は魔術師としての能力は格段に下がる。  魔術協会では火はノーマル、風はノーブルと言われている。五大元素使いをアベレージ・ワンと称する。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 social-blockchain.org | 利用規約 | 連絡先 |